ビジネス 勉強堂

ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

*

本気でプロモーション広告をしてみる もしもドロップシッピング

   

 おはようございます。

 神谷です。

 ドロップシッピングでは避けて通れないプロモーション広告

yahoo

 ドロップシッピングをやるにあたっては、yahoo!のプロモーション広告は避けて通れません。

 統計によれば、広告100クリックに1個商品が売れるというそうです。

 そうすると、広告費として、100クリック分の費用よりも利益が大きくなければいけません。

 小学校の算数レベルですね。

 これを愚直に守る。

 結構大切です。

 100クリックされない

594f400a4cbf23e8522b50008a820842_s

 しかし大事なのは、「商品が売れること」なのです。

 ですから、「赤字が出ないように・・・」という考えすぎるとちょっと違う方向に行動が向ってしまいます。

 どういうことかというと、

■ いい商品を見つけて、広告を出そうとした。

■ 利益は1000円

■ では、1クリック当たり10円で広告を出そう

■ それなりに競合がいて、表示が5番目

■ さて、売れるまで待とう・・・・

 こうするとどうなるか、

 「いつまでたっても100クリックされない」

 ということになるんです。

 気が付いたことは、

 「とにかく短期間で、100クリックされてみな。それで売れなかったら、ページ、広告文、キーワード等のどこかに問題があるんだから。」

 これを何度か経験する必要があるんじゃないかと思います。

 最初から、赤字を気にしていると、クリックがポツポツしか来ないから、改善への対処が遅れるのです。

 100クリックされたのに売れなければ、何か考えますね。

 しかし、ポツポツしか来ないクリックでは、「100クリックされたら、売れるかもしれないなぁ・・・」と思ってしまいます。

 「赤字になるまでがんばりなさい」

 というわけではないんですが、とりあえず、100クリックの経験を積むべきだと考えています。

 「商品、ページ、集客」のどこかに問題があれば、赤字になる確率は大きいです。

 そして、最初から上手くいくことなんか少ないんですから、1、2つの商品で赤字になることは高い確率で起きますね。

 実験してみました

048

 と、偉そうに語ってしまったのですが、実際に実験してみたんです。

 商品名は出せないのですが、ある新製品のサイトを作って、プロモーション広告に挑戦しました。

 なかなか人気で、入札競争があまりないのに、yahoo!の広告費がガンガン上がっていきます。

 利益額が約1000円ですが、1ページ目に掲載する金額が60円になっています。

 100クリックで6000円ですから、統計通りなら、完全に赤字。

 一日の結果は、

■ インプレッション数:333回

■ クリック数:32回

■ クリック率:9.61%

■ コスト:1,084円

■ 注文:無し

 注文があれば、良かったのですが。

 一番の学びは、

 「それでも1000円か。」

 という感覚。

 同じように思う方はどれくらいいるかわかりませんが、私は赤字がとっても怖かったんです。

 だから、

 「これは勝負商品だ」

 と思っても広告を上位に表示することができませんでした。

 しかし、一回、味わってしまうと、

 「こんなもんか」

 という感覚を得ることができました。

 この先、赤字を垂れ流していたのでは、ビジネスになりませんが、ここ一番という時は、赤字覚悟で勝負に行ける自信が付きました。

 二番目の学びは、

 「こんな感じの広告文でいいのか」

 ということ。

 約10%のクリック率なら、それなりにアピールした、広告文であったという事です。

 あとは、売れるサイトになっているかどうかもう一度チェックですね。

 この実験は売れるまで続けようかな、と思っています。

 ですから、次はどれくらいで売れたかの報告ですね^◇^b

 楽しみにして頂けたら嬉しいです。

 「本気でネットビジネス」と思ったら、

 

 - ドロップシッピング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

できすぎくんで画像をキレイに並べる01
できすぎくんで画像を横にキレイに並べる/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 画像のアップロード画面で横に並べようとしてもうまくいかない2 キレイに画 …

上昇中
単体商品のショップはSIRIUS(シリウス)で量産 – SIRIUS(シリウス)でもしもドロップシッピングのショップを作ろう 番外編

目次1 商品単体名のサイトがGoogleで2位2 もしもドロップシッピングで新着 …

トップメニューの設定1
ヘッダーメニューを作る-SIRIUS(シリウス)でもしもドロップシッピングのショップを作ろう ③

目次1 ヘッダーメニューを作る2 トップメニュー画面の出し方3 トップメニューに …

あったかすっぽりケットショート
夏が終わったらすぐ毛布 もしもドロップシッピング

目次1  売れるのは、涼しくなってすぐ!!2  冬のアッタカグッズの準備  こん …

考える男性
超速!プロモーション広告③(広告文を決める) もしもドロップシッピング

目次1 プロモーションの広告文は最低限の情報をおりこむ2 キーワードを決める3 …

ショップオーナー研修会
もしもショップオーナー研修会参加記 どろっぷしっぴんぐ研究所主催

目次1  もしもショップオーナー研修会とは、2 商品を実際に見て触って、楽しんだ …

ビジネスシーン
『もしも落ちこぼれが社長になったら…』実藤 裕史

目次1 ドロップシッピングのノウハウ本ではない 2 この本から学ぶことは何か?2 …

もしもランキング ゴールド
2014年11月のもしもドロップシッピングの成績は・・・

目次1 11月は目玉ショップがない2 プロモーション広告に出向したものが売れまし …

no image
もしもドロップシッピング ショップ運営入門講座 一日目 ペルソナ

おはようございます。神谷です。 宮川洋氏の「もしもドロップシッピング ショップ運 …

no image
もしもドロップシッピング ショップ運営入門講座 SEO内部対策

おはようございます。神谷です。 宮川洋氏の「もしもドロップシッピング ショップ運 …