ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

仕事術

WordPressのアップデート -たいしたことないサイトは、バックアップ無しでアップデート-

投稿日:

 おはようございます。

 神谷です。

 わたしには、ぞっとする大切なメールのお知らせがありました。

 「WordPressをアップデートしてください」

困る男

 

 また来た・・・・。

 WordPressのバージョンアップ自体は、カンタンなのですが、バックアップが・・・

 バックアップの時間に異常に時間がかかります。

 時間がかかるだけならいいのですが、

 「システムファイルのバックアップが失敗しまくるのです」

 サーバーはロリポップでレンタルしています。

 全てのWordPress関連のファイルをバックアップすると、数時間かかります。

 それから、FTPソフトとして使い易い、FFFTPを使いたいのですが、

■ FTPSを使うとまず、ダウンロードが途中で動かなくなる

■ FTPを使っても、途中で、失敗する

 それで、あまり慣れていないSyberdukcというソフトを使うのですが、これもかなりな確率で失敗しする。

 リトライして、成功するのですが、ログを見ると、幾つかのファイルのダウンロードで失敗している。

 そして、WordPressサイトごとのDBのバックアップもかなり面倒くさい。

 ほんと、このバックアップ作業のために、WordPressをやめて、また商用ブログに変えてしまおうかとも思いました。

 バックアップなんてとらなくていいじゃん

ひらめく

 まず思ったのは、

 「本当に全部のサイトのバックアップを取らなくちゃいけないのか?」

 という事です。

 「せっかく作ったんだけど、どうも、上手くいかないから放置してある」

 なんて、サイトありませんか?

 「WordPressのバージョンアップしておかないとセキュリティ上まずいし・・・」

 とおもって、シコシコバックアップを取る。

 もう面倒です。

 こんなサイトは、

 「バックアップ無しで、WordPressのバージョンアップ!!」

 壊れたら、その際、削除しちゃおう、という感じで。

 また、データ量が少ないサイトなら、テキストファイルにコンテンツや記事をコピーしておいた方が楽です。

 この考えに至った時、結構、この条件に当てはまるサイトがあったので、作業が一気に楽になりました。

 だって、バージョンアップのボタン押すだけだから。

 とはいえ、後の祭りやいやだ

ガッツポーズのサラリーマン

 当然、壊れては困る、かつデータの多いサイトはあるわけです。

 そんなサイトは、ちゃんとバックアップをとらなければいけません。

 全体の作業が、大幅に減ったとはいえ、ファイルのバックアップをしないといけないわけです。

 しかし、この世界、名人はいるものです。

 ここのサイト、『初心者向けのWordPressのバックアップ方法』。

 ここのサイトで大幅にファイルのバックアップを少なく済ませる方法が載っていました。

 ここの方法に従って、実行したら、FFFTPでFTPSはNGでしたが、なんとかFTPでファイルのバックアップをすることができました。

面倒な、DBのバックアップもないし、ちゃんと復元の方法まで解説してあります。

 このサイトのお蔭で、バックアップ作業が少なくなって、WordPressのバージョンアップがそんなに怖くなくなりました。

 しかし、バックアップするサイトが増え始めたら、また手を考えないといけないなぁ。

 

-仕事術

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved.