ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

仕事術 ドロップシッピング ビジネスネタ インターネットでビジネス

お客様が欲しいものを売る / 『週1出社で年収8000万円 儲ける社長の「頭の中」』 川合善大 より

投稿日:

おはようございます。

神谷です。

今、川合善大氏の『週1出社で年収8000万円 儲ける社長の「頭の中」』という本を読んでいます。

ネットビジネスをやるにあたって、ここは覚えておきたいということを抜粋しておきたいと思います。

ちゃんとした本の紹介については、近々『「成幸本」書店』紹介します。

 「お客様が欲しいもの」ってなんだ?

a0002_001257

 よく、

「あなたが売りたいものじゃなくて、お客様が買いたいものを売れ」

 という、ことを聞きます。

 これで、「お客様は何が欲しいんだ?」と悩んでドツボにはまることがあるのではないでしょうか?

 少なくとも、自分と同じようなペルソナを設定したのでしたら、

 「自分が欲しいもの」

 でいいのだと思います。

 『週1出社で年収8000万円 儲ける社長の「頭の中」』の「まえがきにかえてー」というところにこんなエピソードが載っていました。

 子供のころ川合善大氏の家は、駄菓子屋を始めたそうです。

 そして、仕入れは川合善大氏がやりなさいとお母さんに言われていました。

 ある日、問屋さんから、かなり値引くから、ある品物を仕入れてほしいといわれたそうです。

 実際かなり割り引かれていたそうです。

 川合善大氏はこれは、「お得だ」と思い、その商品を仕入れました。

 お母さんにその報告をすると、たいそう怒られたそうです。

 実際その商品は売れなかったそうです。

■ 物珍しそうだから
■ 新しそうだから
■ 利益率がよいから

 そんなところから商品を選ばないように。

 というのが、「売りたいものは売れない」ということなんじゃないでしょうか。

 まずは、ペルソナを自分自身にして、

■ 自分が欲しいもの
■ 自分がなぜほしいか
 ■ どんな魅力を感じたか
 ■ どんなふうに役立てたいか
■ その商品を手に入れたら、どんな未来が待っているか

 そんなことを考えながら、ネットショップを作るのがいいみたいですね。

 『儲ける社長の「頭の中」』に興味のある方はこちらへ
やじるし2

-仕事術, ドロップシッピング, ビジネスネタ, インターネットでビジネス

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.