ビジネス 勉強堂

ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

*

もしもドロップシッピングの「らくぺた」をWordPressで使う方法

      2016/11/28

 こんばんは、神谷です。

らくぺた

 ブログで、もしもドロップシッピングの商品を紹介するとき、価格を入れるかどうかで悩みませんか?

 直書きしたら、価格改定したときに書き直さなくてはいけない。

 APIを使う手もありますが、APIを使うのはハードルが高い・・・。

 今更なんですが、いいのがあるじゃないですか。

 そう、

 「らくぺた」

です。

※「らくぺた」に関しての説明は、もしもドロップシッピングのサイトをご覧ください。

>>>『らくぺた』(もしもドロップシッピングへのログインが必要です。)

 ということで、「らくぺた」をWordPressで使う手順をご紹介します。

WordPressの<head>タグを編集する

 「らくぺた」をできすぎくん以外で使うには、「らくぺた」のコードをショップの<head>~</head>に埋め込まなければいけません。

らくぺたコード

 WordPressに詳しくない人は、もうここで挫折してしまいます。

 WordPressの<head>でどうやって修正すればいいんだ・・・と。

 実は、WordPressの<head>を簡単に編集する方法があります。

 それが、

 『Add Code to Head』

プラグインを使うことです。

 このプラグインは、WordPressの<head>タグを直接変更することなしに、プラグイン上で、変更してくれるという優れものです。

 WordPressの<head>タグを編集できるプラグインはいろいろあります。

 ブログページごと、固定ページごとに編集できるプラグインもありますが、「らくぺた」を使うということに関してなら、WordPress全体の<head>タグを共通して編集できる『Add Code to Head』がカンタンに使えるのでおススメです。

『Add Code to Head』

Add_Code_To_Head

 WordPressの<head>を直接編集すると、テーマを変更したときなどに、編集したコードが消えてしまいます。

 しかし、『Add Code to Head』を使えば、テーマを変更しても、編集したコードが変更したテーマにそのまま反映されます。

 このプラグインを使えば、カンタン、安全、手間いらずと一石三鳥なんです。

 ですから、もしもドロップシッピングのショップとしてWordPressを使う人にとって使わない手はないのです。

 『Add Code to Head』をインストールして、有効化すると、WordPressの「設定」に「Add Code to Head」と出てきます。

 そこをクリックすると、

Add_Code_To_Head画面

 こんな設定画面が出てくるので、真ん中の大きな窓に、「らくぺた」のコードを張り付ければ、WordPressで、「らくぺた」が使えるようになります。

 すごく簡単ですね。

ロリポップを使っている人は、403のアクセスエラーになることが

403アクセスエラー

 私が実際にこのプラグインを試したときに発生しました。

 「らくぺた」のコードを入れて、セーブしようとすると、403エラーが発生するのですね。

 「なんじゃこりゃ~」ですね。

 これって、ロリポップのWAF設定のせいなんですね。

 外部からの不正アクセスから守ってくれる機能なのですが、いろいろブロックしすぎてしまうようです。

 ですから、この機能を外すしかありません。

 外すことは簡単で、ロリポップの画面から、WAF設定に進んで、『Add Code to Head』を導入したい、ショップやブログのURLのWAFを解除すればいいのです。

WAF設定 ただ、WAFの設定を解除することによってセキュリティが弱くなりますので、WAFの機能の説明をよく読んで、自己責任にてよろしくお願いします。 

最後に

 ブログから、ショップにアフィリエイトのように集客するのは、ドロップシッピングのショップ運営でも、上級の手法ですがこの集客ができるようになるとかなり売上にも貢献するようです。

 実際私も、ブログからの集客が結構あります。

 あるキーワードの上位URLがショップばかりだった場合に、そこにブログで切り込むというのは、SEOの高等テクニックです。

 集客できるブログにするために「らくぺた」は有効ですよ。

※「らくぺた」は性能に問題がありますので使いすぎには注意です。

 

 私が参加しているドロップシッピングのスクールは、いつもドロップシッピングに役に立つスキルを教え合っています。

 興味のある方はこちらからどうぞ。

やじるし

 もしもドロップシッピングで、稼ぎたいなら、稼ぐ方法を学ぶのが早道です。 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)で、みっちり学んでみましょう。

 現在、私も研究生です。ここで学んでダイヤモンドランクになりました。

 申込み時に

 RLVG64C5

 を入力すると、受講料が割引になります。

 使ってくださいね!!

>>> 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)

⇒ もしもドロップシッピング会員登録(登録無料)はこちらから

 - ドロップシッピング, インターネットでビジネス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ガンバル
6月にもしもドロップシッピングでゴールドになる ③

目次1 プロモーション広告で売る1.1 ■ 人気商品過ぎると、プロモーション広告 …

no image
『ドロップシッピング集中セミナー・東京校』奥成講師 参加記

 こんにちは、神谷です。  2013年11月16日に奥成大輔氏の『ドロップシッピ …

ネットショップ
『楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則 』からドロップシッピングに役に立つことを拾ってみました(ブログ編)。

目次1 『楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットシ …

メンテナンス
超速!プロモーション広告 アフター編/もしもドロップシッピング

目次1 プロモーション広告のメンテナンスをしよう2  <超速!プロモーショ …

女性のプレゼン
Googleにお話を聞いた① リンクシェアフェア2014にて

目次1  Google検索担当者に聞いてみよう! ①1.1  Q:Googleの …

商売繁盛
広告費を抑えて、地道に売れる商品/もしもドロップシッピング

目次1 yahoo!リスティング広告出稿の商品が売れた2 どんな商品を探すか3 …

new price
もしもドロップシッピングの「商品情報スクリプト」をSIRIUS(シリウス)で使ってみたら上手くいかなかった

目次1 できすぎくん以外でも自動で価格変更が可能に2  SIRIUS(シリウス) …

カレンダー
ドロップシッピングのショップオーナブログをレンタルサーバー&WordPressで作ろう

目次1 ショップオーナーブログでドロップシッピングの売上を伸ばす 2 ショップオ …

お金に羽
ドロップシッピングで広告費を使うのが怖いことについて

目次1  リターンが分からない2  広告費の感覚を変えていくには3 擬似的に売れ …

クリスタル
2014年12月にプラチナランク復帰/もしもドロップシッピング

目次1 12月に、もしもドロップシッピングでプラチナランク復帰2 12月向けショ …