ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

インターネットでビジネス

ページタイトルの長さはどれくらいがいいのか

投稿日:

 こんにちは、神谷です。

クリックされやすいページタイトルは30文字前後?

ブログの画像

 「検索エンジンに表示された自分のサイトをクリックしてもらうために、ページタイトルは30文字前後にするのがいい」というのが、常識でした。

 それはなぜか?

 それは、Googleの検索結果に出るのが30文字位だからです。

 ページタイトルの文字が多すぎるとGoogleに表示されたときに、中途半端なタイトルになってしまい、クリック率が下がるという事だったのです。

 ですから、サイトを作っていると30文字前後でどんなタイトルをつけていいか悩みました。

 しかし、私自身は最近気が付いたのですが、今は事情が違うようです。

Googleがページタイトルを編集する

 ブログで以下のようなタイトルのブログを書きました。

 もう十数センチベッドの丈が短いベッドがあれば・・・と考えている方へ。チョットだけコンパクトな「ヘッドレスベッド」

 56文字というなかなかの長さです。

 「もう十数センチベッドの丈が短いベッドがあれば」というフレーズをどうしても入れたくて、あとは、「コンパクト」と「ヘッドレスベッド」というキーワードも入れたくて、こんな長いタイトルになってしまいました。

 どんなキーワードでヒットするんだろうとちょっと調べてみました。

 そうすると

 「シンプルベッドフレーム」

というキーワードで検索してみると、

T2

 となっていました。

 これを見たときには、「ああ、先頭から30文字くらいのところを表示しているな。」という感じです。

 一方「ヘッドレスベッド コンパクト」というキーワードで検索したところ。

T1

 というように、タイトルから「コンパクト」と「ヘッドレス」の部分を切り出してタイトルの後半部分を表示してくれます。

最後に

 スッキリ30文字前後で、検索されるようなページタイトルを付けるのは理想です。

 しかし、Googleがある程度編集してタイトルを出してくれるので、ページタイトルは、あまり気にせずに長いタイトルつけていいんじゃないかというのが結論です。

 ページタイトルは長くなっても、きっちりキーワードを狙ったほうが良いようです。

-インターネットでビジネス

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved.