ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

インターネットでビジネス

新しいサイトにも検索からのアクセスは来る

投稿日:

 おはようございます。

 神谷です。

 「成幸本」書店の引っ越しをしました

引っ越し

 私のもう一つのブログ、アメブロの『「成幸本」書店』独自ドメインの『【成幸本】書店』に引っ越しをしました。

 amebro.jpドメインの力を失うのは怖かったのですが、以下の点で独自ドメインに引っ越しを決意しました。

■ アメブロは広告が多くてブログが読みづらい

■ googleアドセンスなどの独自の広告を入れて収益を上げたい

■ メンテナンスによる停止、サービス自体の停止、アカウントの削除を回避

 です。

 最近、とみに、アメブロの宣伝が多く出るようになったような気がします。

最初の流入はアメブロから

 アメブロの「成幸本」書店はもともと、定期的に読んでくれる方がいるブログなので、アメブロに記事更新のお知らせを出せば、それなりにアクセスがあるだろうなぁ、との予測はしていました。

 実際、アメブロから訪れていただけるのですが、実際に、新しいブログに訪問していただける方は、アメブロの更新お知らせを読んでくれた方の1/3位でしょうか。

 インターネットでは、クリック数1つでかなり成果が違うとのことですが、確かにそうですね。

検索からアクセスが来た

040

 同じような記事を書いた場合、ドメインの力が強い方が、検索の上位に出てくるといいます。

 だから、新しいブログのドメインには、ドメインの実力がつくまで、しばらくは検索からのアクセスってないだろうな・・・というのが予想でした。

 先日、新ブログで、林修先生の、『今でしょ!講座』に関して記事を書きました。
 (クラッシック音楽の話は楽しい! 林修の『今でしょ 講座』三時間スペシャル)

 アメブロでこの記事を書いたなら、次の日からアクセスが来るのですが・・・

 と思ったら、新しいブログにも、検索エンジンからのアクセスが来ました。

 その日の林修先生の番組に関して書いた記事はたくさんありましたが、それでも、検索順位3位~15位あたりにあるキーワードで、私のブログが登場していたのです。

 キーワードは無限、切り口を変えれば、検索の上位に

キーワード

 結論としては、

 「自分なりの視点を持って、自分の言葉(キーワード)で書けば、検索エンジンも評価してくれ、そのキーワードに共感する人は必ずいる。そこにチャンスがある。」

 という事です。

 レビュー系アフィリエイトサイトというのは、これが強い。

 実際に自分で買った商品を、自分の目で見て自分の言葉で書いていく。

 そうすると、既存のサイトにない視点や言葉(キーワード)がそのアフィリエイトサイトに綴られていく。

 それを、検索エンジンが評価して、そのキーワードで検索してきた人に、そのサイトの存在を告げるのです。

 ドロップシッピング場合では、なかなか製品を買ってというわけにはいかないのですが、

■ 写真を見て

■ 製品説明文を読んで

■ 他のサイトも見てみて

■ 口コミを調べて

■ 雑誌などの情報にもアクセスして

 そして、自分なりの言葉で紹介すればいいのですね。

 最後に一言、

 これって、時間がかかって、なおかつスゴク地味な作業です。

  でも、この先に、SEOでの勝利が見えてくるのでしょう。

 

 

 

-インターネットでビジネス

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.