ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

ドロップシッピング

プロモーション広告100件くらいじゃ全然足りない! もしもドロップシッピング

更新日:

 おはようございます。

 神谷です。

 2014年の6月にもしもドロップシッピングのゴールドランクを獲得しまして、7月もゴールドランクまでの売上を達成しました。

 そこで、再び『ドロップシッピングの達人が教える売上げ別成功体験 BEST54』を読み返してみようと思いました。

 以前に読んだときより、経験値が上がっているので、より『ドロップシッピングの達人が教える売上げ別成功体験 BEST54』の内容が伝わってくるのではないかと思いまして。

 読んでみると予想した通りで、

■ 以前はサラッと流してしまったところがけっこう意味を持っていることが書いてある

■ 書いてあることを実践したら、確かにその通りだと分かった

■ 以前は、「こんなことは実践できない」と思っていたことが、できそうに思えてえ来た

 など、いろいろ収穫がありました。

 その収穫を、備忘録的な意味も含めて、ブログに書き留めておくことにしました。

100商品位の取り扱いじゃダメ

焦るワーカー

 もしもドロップシッピングでドロップシッピングを始めると、最初に言われるのが、

 「プロモーション広告を出しましょう」

 という事なんです。

 このプロモーション広告、サラリーマンしかやっている経験ないととってもとっつきにくいのです。

 ですから、ガンバッテ10商品位見つけて、10件の広告を出して、そして広告のインプレッションやクリックをじっと見つめて・・・

 なんて、全然ダメなんです。

 『ドロップシッピングの達人が教える売上げ別成功体験』にこのように書いてあります。

 まずは、数をこなして、どんな広告の出し方が効果的なのかを実験しないとダメですね。

 もしもドロップシッピングで教えてくれた売上アップ方法は全部試しましたし、最初の頃は、1000商品以上を販売していました。

 これくらいの規模で実験してみないと、本当にどんな方法で効果が上がるのかが、わからないと思います。

 商品100個というと多いように思えますが、その程度の商品数では成果を得ることができません。

 厳しいですけど、これって本当です。

 広告って、クリックされ過ぎてお金がどんどん減っていくのが怖いと思いますが、現実は、「全然クリックされない」という悩みの方が先に来ます。

 ドロップシッピング初心者は、とにかく100商品見つけて、100件広告を出してみてください。

 「100件くらいではぜんぜん足りない」

 と言ったばかりですが、初心者が100件広告を出すのは大変なんです。

 だから、まずは100商品、100件の広告を出してみてください。

 私は、現時点で400件くらいの広告を出していますが、あんまりクリックされません。

 広告が出ていないんじゃないかと不安に思って確認するとちゃんと出ているんですよ。

(注)広告の出稿方法で、広告費のコストが違ってきます。ここで前提としているのは、商品名とキーワード完全一致を前提としています。

  今回の記事は、『ドロップシッピングの達人が教える売上げ別成功体験』の青波さんという方の経験を参考にしました。

 ご購入の際は、こちらからどうぞ
やじるし

 広告を出稿するスキルを手早く身に着けたいならここにアクセスしてください。 

やじるし

 もしもドロップシッピングで、稼ぎたいなら、稼ぐ方法を学ぶのが早道です。 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)で、みっちり学んでみましょう。

 現在、私も研究生3期目です。ここで学んでゴールドクラスになりました。

 申込み時に

 RLVG64C5

 を入力すると、受講料が割引になります。

 使ってくださいね!!

-ドロップシッピング

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved.