ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

ドロップシッピング ネットビジネス技術編

アフィリエイトサイトと違い、ドロップシッピングのネットショップはココが違う / ネットビジネス日記

更新日:

 おはようございます。

 神谷です。

 もしものショップできすぎくんの自由ページから、商品ページにどうやってリンクを貼るか?

 私は、アフィリエイトを先に取り掛かっていたので、基本的に販売ページへのリンクは、テキストで飛ばしていました。

 これは、アフィリエイトの

 「読者は、商品を買わせるようなバナーをクリックしてくれない」

 という一つのセオリーなんです。

 しかし、ドロップシッピングは、「ネットショップ」なので、基本的に、「買うつもりの読者が訪れている」と言う風に考えた方がいいと奥成さんにアドバイスをもらいました。

 ということは、自由ページから、商品ページに送るには、「この先で、この商品が買えます」とはっきりした方がいい。

 ということで、「”商品ページへ”という意味のボタンが欲しいな」と思って探したところ、いいサイトを見つけました。

 「Button Master」  

 ここで、カンタンに自分の好きなボタンを無料で作成することができます。

 自由ページから、商品ページにリンクしたいときの参考になれば。

ボタンでリンク

-ドロップシッピング, ネットビジネス技術編

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.