ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

ドロップシッピング ネットビジネス技術編

リスティング広告に関する備忘録

投稿日:

 どろっぷしっぴんぐ研究所のおかげで、ずいぶんリスティング広告への苦手意識が、無くなってきました。

 ここで、ちょいと備忘録的に、リスティング広告について書いておきたいと思います。

 ■ リスティング広告ではどんなキーワードで広告を出すか。
 ⇒リスティング広告で一番アクセスがあるのは、製品名ズバリである。製品名の入ったキーワードは外してはいけない。

 ■ リスティング広告の内容などんなものか
 ⇒製品名、価格、通販であることは、外してはいけない。そして、特徴を一つ広告の中に入れること。

 ■ どれくらいのクリック数までウォッチするか
 ⇒とりあえず、30クリックされて、売れなければ、撤退か継続かを検討すること。

 ■ できれば、左列に広告を出すよう商品を見つけること。
 ⇒100回クリックされると赤字になってしまうような入札価格の時は撤退して、他の商品を探した方がよい。

 ■ リスティング広告でわからないことがあったらどうする。
 ⇒サポートに電話する。サポートは親切に答えてくれるはず。

 ■ 広告が掲示されない
  ① 広告を掲示したショップにとリスティング広告に登録した名前が一致していない
  ② 表示する、URLが誰かとかぶっている。他のURLにすること。独自ドメインで、自分のポータルのようなショップがあれば、そのURLにしておくのがいい。広告のリンク先のURLと一致してなくても問題ない。
  ③ 検索数が少ないと、当該キーワードに対して、広告が出ない。とりあえず、そのままにしておいても問題ないので、検索数が増えるまで待つ。
④ 広告の出ない列の「配信状況」をチェックする。そこにたいていの事は書いてある。

-ドロップシッピング, ネットビジネス技術編

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.