ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

ビジネスネタ

『めざましテレビ』「さきつぶ」からコーヒー戦争の話

投稿日:

「100円だから・・・」ではなく、「100円なのに!」でコンビニコーヒーが市場を変えた」

コーヒー

 2013年11月15日の『めざましテレビ』「さきつぶ」でセブンイレブンのコーヒーの話をしていました。

 いろいろ感じることがあったので、備忘録的に、ブログに書いておきます。

 セブンイレブンの「セブンカフェ」は2013年度販売見込み4億5000万杯で、マクドナルドを上回り日本一に!

 そのコーヒーは、200社の味を分析、飲みやすさと飲みごたえのバランスを取って、1杯100円で、最後発から一気にトップになりました。

 私は、テイクアウトのコーヒーは淹れたてを飲めないので、あまり好まないのですが、嫁さんがたいそうススメルので、このセブンカフェを試してみました。

 そうしたら、本当においしいのですね。

 「え!、これが100円でいいの?」

とう驚きでした。

 まさに

 ”「100円だから・・・」ではなく、「100円なのに!」”

ですね。

 「安かろう、悪かろう」

では通用しない世の中になってきました。

 商品を提供するときには、

 「まず良いもの」

を提供しないとだめなのですね。

 その時、安くできないのであったら、うんと高くしてしまうのも手なんじゃないかと思った次第です。

他のコンビニの対応は

 ローソンは12/10からブラジル産「イエローブルボン」100%使用コーヒーを提供。店員が1杯ずつ対面販売180円

 ファミリーマート ドイツ製マシンを使用メニューによって豆を使い分け。

 サークルKサンクス 1杯抽出用のカートリッジを使用。

 ミニストップ 店内の調理室でドリップ。好きな量を注げる。

 となっていますが、なんとなく中途半端な感じがしないでもありません。

 あのセブンカフェの「あと100円なら、美味しいコーヒーだから買っていこう」

というのがいいのですよね。

-ビジネスネタ

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved.