ビジネス 勉強堂

ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

*

できすぎくんで1000万円売上げるために/株式会社もしもの実藤社長と会食

      2016/11/28

 こんばんは、神谷です。

もしもアイテム

 

 ご縁がありまして、株式会社もしもの実籐社長と会食する機会がありました。

 以前チョットだけ会話したことがあったのですが、長く話したのはこの時が初めてです。

 当日の午前中は、私とどろっぷしっぴんぐ研究所の奥成氏とのジョイントセミナーの見学。

 午後は、どろっぷしっぴんぐ研究所の対面講座の見学。

 そして、夜は会食というスケジュールでした。

ショップオーナーの意向を聞いてくれる会社

 実籐社長自ら、「何かご要望がありますか?」と言っていただいたので、お酒の勢いも手伝っていろいろお願いしてしまいました。

 そうすると、お酒を飲んでいる間にもかかわらず、小さなメモ帳にメモを取っていました。

 株式会社もしもという会社はとても、ショップオーナーの声をよく聞いてもらえるなぁと思っていましたが、実籐社長の姿勢が浸透しているな、と思ったところです。

もしもさんにお願いしたこと

ショップできすぎくん

 結構長い時間、話していたのでいろいろお願いはしましたが、一番強くお願いしたのはこれです。

 『1ショップのできすぎくんで1000万円売上をだせるようなインフラを整えてください。』

という事でした。

 今までのできすぎくんは、「IT初心者でもショップができるツール」だったのだと思います。

 そして、上級者以上は自分でサーバーを借りて独自のツールなどを使いショップを構築してください、という感じだったのではないかと感じました。

 だから、最初はできすぎくんのショップが5ショップしか構築できない環境だったのです。

 しかし、ショップ数が30ショップになり、さらに100ショップとなりました。

 shop.moshimo.comというサーバも提供されて、将来にはモールの形成も予想できるようにもなっています。

 ショップの大きさも100MBから200MBに。

 管理対象となる商品数も増大しています。

 すでに、できすぎくんは初心者のためのツールではなく、もしもドロップシッピングの中核を担うツールになっていると思います。

 ショップオーナー全体に関わるような、システム関連のことはまとめてもしもさんがショップオーナーをサポートしてください。

 ショップオーナーは、マーケティングを主に個々のショップで売上を出すことに専念したいですね。

 そんなところを意識して、できすぎくんを見直してほしいという事なんです。

最後に

 株式会社もしもさんは、ショップオーナーがより売上をだせるようなインフラを整えてくれて、さらに魅力的な商品をそろえるよう頑張ってくれそうな雰囲気を十分感じました。

 ショップオーナーがより売上を指せるようになると期待しています(ネットの世界で、ドロップシッピングに不利になるような激変が無ければですが)。

 私が参加しているドロップシッピングのスクールは、まいつき新宿の株式会社もしもさんの会議室を借りて講座を開催しています。

 そうなると、もしもさんといろいろ話すチャンスもあるものですね。

 スクールに関して興味のある方はこちらからどうぞ。

やじるし

 もしもドロップシッピングで、稼ぎたいなら、稼ぐ方法を学ぶのが早道です。 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)で、みっちり学んでみましょう。

 現在、私も研究生です。ここで学んでダイヤモンドランクになりました。

 申込み時に

 RLVG64C5

 を入力すると、受講料が割引になります。

 使ってくださいね!!

>>> 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)

⇒ もしもドロップシッピング会員登録(登録無料)はこちらから

 - ドロップシッピング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
もしもドロップシッピング ショップ運営入門講座 一日目 ペルソナ

おはようございます。神谷です。 宮川洋氏の「もしもドロップシッピング ショップ運 …

パソコンする女性
yahoo!プロモーション広告は奥が深い もしもドロップシッピング

目次1  もしもドロップシッピングで、プロモーション広告を学べ2  プロモーショ …

no image
どろっぷしっぴんぐ研究所 対面講座 2014年2月8日

目次1  SEOに迷いが・・・2  shop.moshimo.comの内部リンク …

カレンダー
ドロップシッピングのショップオーナブログをレンタルサーバー&WordPressで作ろう

目次1 ショップオーナーブログでドロップシッピングの売上を伸ばす 2 ショップオ …

お金に羽
ドロップシッピングで広告費を使うのが怖いことについて

目次1  リターンが分からない2  広告費の感覚を変えていくには3 擬似的に売れ …

不安
超速!プロモーション広告②(広告料を決める) もしもドロップシッピング

目次1 広告料でお金がかかるのが怖い2 広告文のキーワードは「商品名」で「完全一 …

カレンダー
1年後の成果を目指してショップを作る/売り上げ100万円を目指すもしもドロップシッピング講座

目次1 3か月後を目指してショップを作る・・・では遅いと思う2 1年後の成果を目 …

もしも本社
もしものあやこさん『いっぷく』に登場

目次1 『いっぷく』にあやこさん登場2 テレビのブログはカンタンでタイヘン  こ …

上昇中
単体商品のショップはSIRIUS(シリウス)で量産 – SIRIUS(シリウス)でもしもドロップシッピングのショップを作ろう 番外編

目次1 商品単体名のサイトがGoogleで2位2 もしもドロップシッピングで新着 …

専門店で買い物
ショップの取扱商品を決める/もしもドロップシッピングで中規模から大規模ショップの作り方①

目次1 売上を伸ばすには、中大規模の専門店が必要2 専門店で取り扱う商品の種類を …