ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

ビジネスネタ

暑いと売れるもの/『ビビット』より

投稿日:

 こんにちは、神谷です。

暑い

 2015年の5月14日の『ビビット』で「暑いと売れるもの」というレポートをしていましたので、備忘録としてブログ記事にしました。

夏には下痢止めが売れる

腹痛

 夏には、冷たいモノ、みずものを多くとるので、お腹を壊すことが多い。

 さらに、冷房でお腹を冷やすこともあります。

 また、旅行に出ることも多いので、そのために用心として下痢止めを買っておく人が増えるそうです。

 なるほどなと思いました。

 きっと薬局では、夏になると下痢止めのコーナーを作っているかもしれません。

夏なのに売れるのが・・・使い捨てカイロ

 使い捨てカイロなんて買う人がいるのか・・・と思いますが、やはり冷房の効き過ぎで、使い捨てカイロを使う人が多いです。

 使うのは女性なのでしょうね。

 男性にはわからない事でした。

 もし、使い捨てカイロを扱っている方は、夏に使い捨てカイロを引っ込めてはいけません。

暑くなると売れる家電製品

 先に答えを言うと、

 「加湿空気清浄機」

です。

 太平洋側では、夏はかなり湿気が多くジメジメします。

 除湿機ならともかく、加湿器なんて・・・と思うかもしれませんが、冷房によって空気などは乾燥しがちなんです。

 ですから、冷房でのどをやられるのは、乾燥によることもあるのです。

 だから、加湿機能付空気清浄機が売れるのです。

 とっても盲点でしたね。

暑いと売れるけど、暑すぎると売れなくなる食べ物

 こたえは、『冷やし中華』

 冷やし中華が売れるのは暑くなり始める5,6月。

 「ちょっと暑くなってきたなぁ~」と思うと冷やし中華が売れるそうです。

 ただ、7,8月の夏本場になってくると、オフィスやお店などにガンガン冷房が入るので、かえって、冷やし中華を食べる気持ちが無くなってくるようです。

 これって、他の商品でも当てはまるものがあるかもしれませんね。

 

 

-ビジネスネタ

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.