ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

仕事術

『藤村流 売れる!コトバ』 藤村正宏 / チラシ、POPでコストをかけずで売り上げを伸ばす

投稿日:

コトバはコストがかからない。

でも、コトバの選び方ひとつで、

売上が変わるんです。

 

 おはようございます。神谷です。

 お店などの売り上げが落ちたときに、

 「チラシやDMの数をもっと出して、販促だ!」

と思う前に、

 「数は今までで、チラシやDMの言葉を変えてみましょう」

というのが、この

 『藤村流売れる!コトバ

の主旨です。

 使うのはお金ではなく、私たちの”頭”。

 使っても決して減ることはありません。

 いや、使えば使うほど、私たちの頭は豊かになっていきます。

 では、藤村流の「売れるコトバ」学んで行きましょう。 

目次紹介

まずは、『藤村流売れる!コトバ』がどのような構成になっているかを目次で紹介します。

藤村氏は、「わかりやすさ」を伝えるのが仕事ですので、目次もわかりやすくなっていると思います。

第1章 あなたの商品の価値をわかりやすいコトバで伝えよう!
第2章 POPは販促の基本。あなたの言葉で磨いていこう!
第3章 ターゲットをせまく設定して明確なコトバで語りかけよう!
第4章 ファックスDMは面白くてストーリーのあるコトバで!
第5章 アンケートのコトバを工夫してお客さまの声を集めよう!
第6章 個人の顔を出した「お手紙」をお客さまに書こう!
第7章 インターネットでパーソナリティを表現するコトバ
終章  誰がいったかがポイント。WEからIへ!

と目次も「わかりやすい」言葉でつづられていますね。

あなたの商品の価値をわかりやすいコトバで伝えよう!

 まずは、第1章 「 あなたの商品の価値をわかりやすいコトバで伝えよう!」から紹介します。

 あるカメラ専門店の話です。カメラの絵

 そのカメラ専門店は、チラシに、値段を安くしたデジカメやデジタルビデオを並べていました。

 そのチラシの反応率が悪くなったのですね。

 そこで、店長さんたちは、

 「チラシの回数を増やそうとしました」

 チラシにはすごい費用が掛かります。

 そのカメラ屋さんは、600店舗のチェーン店だったので、全店舗が新聞折り込みチラシを言えるだけで、1億円以上かかるのです。

 回数を増やして、売上が上がらなかったら・・・・

内容も今までのチラシでいいのか?

 「”デジタルカメラが安いです。お得なんですよ。”という事がチラシで伝わってるのか?、イヤ伝わっていないぞ」

 という事に気づき、コトバを加えました。

 チラシの一番目立つところに、

 そうか!
 デジカメがこんなに安く買えるんだ!

  さらに、なぜ安いのかの理由を書いたそうです。

 すると、600店舗でぐんぐん売り上げが伸びていった。

 ほんのちょっと、コトバを追加しただけで、売上を伸ばすことができるのですね。

 チラシ等を見るときの自分の行動を考えても、新聞にカメラの折込チラシが入っていても、ほとんど見ることはありません。

 見ても、0.5秒、興味が無ければ、古新聞入れ行ですね。

 追加コスト0で売り上げを伸ばす。

 そんな方法があるのです。

 そういえば、斎藤一人さんの音声データだったと思いますが、

「お金のかからない工夫で売り上げを伸ばせなければ、1万円あったって、売り上げは伸ばせません」という話があったと記憶しています。

 お金のかからない工夫の一つが

 「コトバを変える」

事なのですね。

 著者の藤村正宏氏はこう言っています。

コトバでなければ伝わらない。

コトバを変えても、お金はかからない。

  まずはあなたが伝えたいことをコトバにしてみましょう。

 そして、その言葉を改善して伝わるコトバにしていきましょう。

 では、どう改善すればいいのか?

 そのことについても藤村正宏氏からのいくつかの提案があります。

 その一つは、

 「売れるコトバのポイントは、わかりやすさ」

 コトバの格好を気にしてはいけません。

 「中学生でも分かるコトバにしてください」

 そして、

 「なぜ、お客さまはその製品を買わなければいけないのか。」

を考えて下さい。

 例えば、ある写真館のコピーが載っていました。

<改善前>
子供写真館OPEN!
OPEN SPECIAL EVENT
わくわくキッズ写真展 参加者大募集!
参加料3000円 四切りプリント木製額つきプレゼント

<改善後>
子供写真館OPEN!
撮影体験キャンペーン 参加料3000円
わずか3000円で、お子さまの写真がいっぱい撮れて、撮影した写真の中からお気に入りの一枚が、四切プリント額つきでもらえる、とってもお得なキャンペーンです!

  <改善前>は、何ができるのか、どんなものがもらえるのか、全然わかりませんでしたが、<改善後>は撮影技術が学べて、一番出来のいい写真を額つきでもらえることがハッキリイメージできますね。

 「これはやってみたい、参加しよう」という気にさせられるコピーです。

 また、<改善前>の”OPEN SPECIAL EVENT”って全然意味ありませんよね。

 大企業のイメージ戦略を狙ったコピーを真似してもダメなんです。

 少し泥臭くても、はっきり伝わるようなコピーを書きましょう、と言っています。 

 この本、チラシやPOPを作るのに大変役に立ちます。

 先日、友人のお店のチラシ作りを手伝いに行きました。

 その方は、きもののお店をやっていて、チラシをWordで作っていましたのです。

もうちょっと、人間味のあるチラシにできたらいいなぁ、と気がついて、さらに、友人は書道がスゴク上手なのに気が付きました。

 だったら手書きチラシを作って、それを印刷して配ったほうが、親近感がぐっとアップすると思って提案しました。

 その発想も、藤村さんのブログや本からいただきました。

 残念ながら、この本はもう絶版です。

 でも、中古本には、Amazonという強い味方がいますね。

 本が格安で買えます。

 ご購入の際はこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓


藤村流売れる!コトバ(Amazon)
※それから初めてAmazonのマーケットプレイスで本を購入するときには、「Amazonのマーケットプレイスで買った本に線が引いてあった 」を読んでからをお薦めします(私の兄弟ブログです)

-仕事術

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.