ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

仕事術

ネットビジネスをやっていると脳が老けない 『ホンマでっか!?TV』を見て

2014年4月25日

 おはようございます。

 神谷です。

 連想することが脳を老けさせない

ひらめく

 2014年4月23日の『ホンマでっか!?TV』の題材は、「老化」です。

 メインは、身体の老化ですが、脳の老化の話も。

 武田邦彦先生が言うには、

 連想することが、脳を衰えさせない

 という事でした。

 例として、料理のことを上げています。

 料理というのは、作るテーマが決まったら、テーマに従って食材や、料理方法を考えなくてはいけません。

 例えば、カレーライスなら、肉、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、・・・・

 玉ねぎをみじん切りにして、1時間ぐらい弱火で炒めて・・・

 という感じです。

 ですから、女性の方が脳もいつまでも元気なのですね。

 男は、カレーライスが食べたい、と思うと

 「いつものレストランに行こう」

 という風な頭の使い方をしていると、どんどん衰えていってしまいます。

※せめて、旨いカレー屋を検索して、口コミを読んで、どこが旨いか選択するくらいやればいいのでしょうが。

 ネットビジネスは、常に連想

ひらめき

『ホンマでっか!?TV』のこの話を聞いていてふと思ったのは、

 「ネットビジネスって、連想そのものだよなぁ。だからネットビジネスをやっていると脳が老けないねぇ」

 という事です。

 ねっとじびねすをやっている人は、常に、ある商品に関するキーワードを連想している。

 目の前の現象をどのように表現するか考えている。

テレビを見ていて気分がよくなりましたね。

 それから、認知症予防の食べ物の話もしていました。

 そちらに興味のある方は、>>> 『認知症予防に牡蠣、銅鍋? 『ホンマでっか!?TV』より』をご参照ください。

-仕事術

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2020 All Rights Reserved.