ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

ドロップシッピング

6月にもしもドロップシッピングでゴールドになる ①

更新日:

 おはようございます。

 神谷です。

 もしもドロップシッピングで、ゴールドクラス

 6月にもしもドロップシッピングで、ゴールドクラスになりました。

 これは、どれくらいのことかというと、もしもドロップシッピングで、月に10万円の「売上」があったという事。

 「売上10万円」というのが、ドロップシッピングの一つのハードルです。

 初売上げの後は、ここを目指しましょうという事です。

 だいたいどれくらいで達成したかというと、ドロップシッピングを始めて11ヶ月目。

 どろっぷしっぴんぐ研究所の研究生になって、約半年です。

 どうやって、10万円を売り上げたかを備忘録として書いておきたいと思います。

 ドロップシッピングを初めての最初の半年


 竹内謙礼氏と宮川洋氏のビジネスセミナーに参加したのが、ドロップシッピングをやろうと思った動機でした。

 それまではアフィリエイトをメインにしていたのですが、このアフリエイトいうモノ、方法論がまちまちでどのように手掛けていけばいいのか混乱していたところ、ドロップシッピングは、ある程度セオリーがあるようなので、こちらの方が理解しやすいと思って、始めました。

 7月になって、もしもチャレンジに申し込みました。

 そして、そのテキストを見ると、

 「商品を選んで、広告を出せ!」
 ※ yahoo!のプロモーション広告です。

 簡単に言うとこんな感じです。

 この広告を出したのですけれど、おっかなびっくりで、広告費を高く設定できません。

 2ページの右側あたりに表示させて、

 「アクセス来ないなぁ・・・。売れないなぁ・・・」

 と思っていました。

 それまで、アフィリエイトをやっていたので、

 「ネットビジネスは、やっぱりSEOだよね・・・」

 と、一生懸命ページ作りをして、狙った商品を検索で上位表示するようにしていました。

ハッキリ言えば、ドロップシッピングで最初からSEO狙いというのは売れない典型的なパターンだと思います。
 ※ たまに、最初からSEOで売ってしまう人がいます。それを真似して、苦しむ人の典型が私でした。

 やっぱりしっかり習おう

1023DSセミナー

 一人でやっていてもどうも上手くいかない。

 ドロップシッピングの本などで、実績のある人の話を読むと、時々、もしもの特待生という言葉が出てきました。
※現在は、もしも大学の特待生制度はありません。

 やっぱり習ったほうが早いよな・・・

 と思って、まずは、どろっぷしっぴんぐ研究所が主催する、セミナーに参加しました。

 なかなか分かり易く、そこで習ったことをベースに、広告もちょろちょろ出していたのですが、まだ売れません。

 どろっぷしっぴんぐ研究所が主催する、研究生なる塾があるとのことを知りましたが、タイミングが悪く、募集は3カ月後とのことだったので、それまでは独学でやりました。

 もしもドロップシッピングのサイトでやっていた、「あやこの実践トライドリル」もやりました。

 結構、狙った商品のキーワードで、上位表示されていきました。

 ちょっとうれしくて、結構一生懸命やっていました。

 まぁ、売上という成果は無しです。

 12月になって、やっと研究生の募集が始まって、研究生となりました。

 研究生になってからの話は、次回に

 ドロップシッピングで、稼ぎたいなら、稼ぐ方法を学ぶのが早道です。 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)で、みっちり学んでみましょう。

 現在、私も研究生3期目です。ここで学んでゴールドクラスになりました。

 申込み時に

 RLVG64C5

 を入力すると、受講料が割引になります。

 使ってくださいね!!

⇒ もしもドロップシッピングの「もしもちゃれんじ」はこちらから

-ドロップシッピング

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved.