ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

ドロップシッピング

もしもショップオーナー研修会参加記 どろっぷしっぴんぐ研究所主催

更新日:

 こんにちは、神谷です

 2014年4月19日(土)にどろっぷしっぴんぐ研究所主催のもしもショップオーナー研修会に参加してきました。

ショップオーナー研修会

 もしもショップオーナー研修会とは、

  簡単に言うと、

■ 商品を選びの目利きを習って、実際に商品を選定し
■ 実際に商品の写真を撮って
■ キャッチコピーの作り方を習って、キャッチコピーを作り
■ ショップできすぎくんで、ネットショップを作成して
■ インターネット上にアップしてしまう。

 という事が1日で全部できてしまうセミナーです。

 ドロップシッピングをやってみたいけど、具体的には何もわからない、という方も終わった時にはショップオーナーになっている、という事です。

 上記のことに加えて、

□ yahooのプロモーション広告に出向するときの広告作り
□ SEO対策の基本

 を学べます。

 1カ月のメールサポートがついているので、この日に分からない事でも、後にメールで質問することができます。

 という、ドロップシッピングをとにかく始めたい方にはうってつけのセミナーでした。

商品を実際に見て触って、楽しんだ

マット

この日サンプルとして用意された商品は、

■ やさしいジョイントマット 約1畳本体 レギュラーサイズ
■ 大判ジョイントマット 60cm4枚組
■ やさしいコルクマット 約1畳本体 レギュラーサイズ ジョイントマット
■ やさしいコルクマット 約2畳本体 ラージサイズ ジョイントマット
■ グレイプヴァイン・デキャンタ

 です。

 これらを実際に、使ってみて、他のショップにはない、ショップを作るのも目的の一つです。

 特に注目だったのがこの『グレイプヴァイン・デキャンタ

グレイプヴァイン・デキャンタ1

  ワインを飲むとき、ボトルから直接飲むことが多いのですが、一回デキャンタに移すことによって、空気に触れさせます。

 そうすると、ワインの味がまろやかになるのです。

 なんて、書きましたが、私自身はデキャンタによって、ワインの味が変わるなんて全然わかりません。

 この写真も、まさかセミナー中にお酒を飲むわけにはいきませんから、グレープジュースを入れて雰囲気を出しています。

 もしもの社長の実藤さん登場

 セミナーをやっていたら、もしもの社長の実藤さんが出社してきました。

 そうしたら、実藤さん、

 「実際にワインを入れてためしてみませんか」

 とのことで、実藤さんにワインをおごってもらっちゃいました。

 実藤さんワイン1 

 実藤さんのお話によると、もしもの社員さんで試したところ、一人を除いてみんな味の違いに気が付いたとのこと。

 『グレイプヴァイン・デキャンタ』の上部にある、丸い所を伝わっていくことで、A4一枚くらいの面積の上でワインが空気に売れて美味しくなります、とのことでした。

デキャンタ2

 みんなで、デキャンタに入れたワインと、いれないワインで味比べです。

ワインの味比べ1

 ワインの素人の私には違いなんか分かるわけない・・・・、飲んでみたら、デキャンタしたほうが「美味しい」。

 えっとですね、ワインの渋みが取れて、いわゆる「角が取れた」という感じでしょうか。

 とても柔らかい感じになるのですね。

 気のせいかと思って、何度も比べてみましたが、味が柔らかくなっているのが分かりました。  

参加者全員で、「おお!!」とその違いが分かりましたから、『グレイプヴァイン・デキャンタ』は只者ではないです。

 国内では、もしもからしか購入できません。

 飛行機の中で販売しているらしいですが、そこでよく売れるとのこと。

 ビジネスクラスや、ファーストクラスの人が買っていくのかなぁ・・・とみんなで話していました。

 こんな感じでセミナーは続いていき、できすぎくんに触ったことのない受講生の方も、コルクマットのお店を公開するところまでたどり着きました。

 朝、10:00から17:30までの長丁場でしたが、とても楽しくて、充実した時間でした。 

 さて、『グレイプヴァイン・デキャンタ』のお店を作ってみようかな・・・・

グレイプヴァイン・デキャンタ3

 

 本格的にドロップシッピングが学びたくなった方は
やじるし

-ドロップシッピング

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.