ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

ビジネス 勉強堂

アフィリエイト

『アフィリエイトの達人養成講座』 / 知っているけどできていないことを思い出す

投稿日:

アフィリエイトの達人養成講座 [ 伊藤哲哉 ]

 

 おはようございます

 神谷です。

 どうも、アフィリエイトが思わしくない・・・と言おうか、期待したように伸びていない。

 これは、

 「やり方が悪いのでは」

 と、改めて考えてみました。

 この『アフィリエイトの達人養成講座』は以前読んで、たいそう学びが多く、感心した本ですが、

 「この本に書いてあること出来ているのか?」

 と思い、もう一度、最初から読み直したわけです。

 それは、それは、赤面してしまうほど、できていませんでした。 悩むビジネスマン  どうも、成果が出ないことばかりに時間をかけていたようです。

 反省と、再学習を兼ねて、このブログを書いてみました。

 あぁ、恥ずかしいなぁ・・・・

目次紹介

 この本が出版されたのは、2007年ですから、インターネットの世界で言うと「かなり古い」感じがします。

 実際、「もう、これは違うなぁ」というところも多々あります。

 本の最初に、

 「現役アフィリエイターインタビュー」

とありまして、収入とかも一部公開してあるのですが、今にはあてはならないでしょうね。

 では、目次です。

 第0章 アフィリエイトの基本
 ⇒ すでにアフィリエイトを始めている方は読み飛ばしましょう。
   データも古いし、知っていることばかりです。

 第1章 CTPMの法則:アフィリエイトの大原則
 ⇒ ここも、目を通すレベルで構いません。
たいしたことは乗っていないです。

 第2章 アフィリエイターで失敗する人、成功する人
 ⇒ ここも、軽く目を通しましょう。
初心者では自分がどの失敗パターンに当てはまるかわりません。
   読み直している人は、どれかの失敗パターンに当てはまってる人ですが、そんなに難しいことは書いていません。
   フムフムと軽く読めるでしょう。

 <第3章以降は、詳しくポイントポイント紹介していきます。>

 第3章 アフィリエイトで稼ぐための4つもポイント

 第4章 アフィリエイターを取り巻く環境の変化

 第5章 アフィリエイトで稼げる分野を見極める

 第6章 アフィリエイトで成功するキーワード選定方法

 第7章 魅力あるコンテンツ作り

 第8章 SEO対策とアクセスアップ

 第9章 データ分析を極める(アクセス解析&ASPデータ解析)

 第10章 収益を上げる細かいスパイス

 第11章 アフィリエイト実践編 となっています。

第3章 アフィリエイトで稼ぐための4つもポイント

焦るワーカー <稼げる分野を見つける>

 これをやっていない人が多いのではないかと、かくいう私もそれなんですよね。

 アフィリエイトというのは、一種の宣伝、紹介ですから、

 「自分の知っているモノ」

 「自分が紹介できるモノ」

 を紹介したい。

  これが、 「あきまへん!!」(自分にも言っているんです・・・orz)  まずは、

 「稼げる分野」

 を見つけなければなりません。

 たくさん買ってくれる人がいる分野。

 利益率が高い分野。

 これって、自分が売りやすい分野とは違いますよね。

 たくさん買ってくれる人がいるかどうかは、キーワードの検索回数なんかで調べなければなりません。

 あなたの目標収入が月10万円、成約1件当たりのコミッション収入が1000円の場合、月100人の購入者が必要です。

 100人中1人が買ってくれると考えると、トータルで1ヶ月10000アクセス数が必要となります。

 これは、一日当たりに換算すると330前後になりますので、これが目標値になります。

 ですから、1日330アクセスを獲得できるくらいの市場規模があるかどうかが見極めるポイントです。

 よくわかりますよね。

 やみくもにアクセスを伸ばすのではなくて、市場規模から正確にアクセスを把握するのですね。

 あるキーワードで集客するのなら、そのキーワードが月間どれくらい検索されるのかは、Googleのキーワードツールで分かりますから、だいたいGoogleとYahooで半々なんだとすると、最低限目標の半分以上は検索数がないとダメという事ですね。

 シビアな計算ですが、これによって、目標収入に至るまでには、複数のサイト経営が必要なこともわかりますね。

 アフィリエイトも簡単な事業計画位は作るべきなんですね。

 それから、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)からくる新着情報もちゃんと目を通さないとダメですね。

 常に、

 「どんなプログラム(商品)が稼げるのか」

 というアンテナを張っていないといけないのですから、ASPからのメールはとってもおいしい情報となるのですね。

 今まで、ASPからのメールがだくさん来るので、ロクに目も通さないできましたが、反省です。

<自分の狙ったキーワードを上位表示させる>

 広い間口のサイトを作ると、時々流れ弾のようなアクセスがあるかもしれませんが、安定的なアクセスは望めませんね。

 『アフィリエイトの達人養成講座』には、上位20以内、できれば、10位以内に自分の狙ったキーワードをで自分のサイトを表示させるように狙わないといけないと載っています。

 これもわかっているけど・・・ 

 というところがありました。

 ダイエット全般のサイトよりも、「xxxダイエット」と絞り込まないといけないのですね。

 私は、一応は絞り込んだのですが、そこに、別の事も書いてしまって・・・

 テーマが広く薄くなってしまいました。

硬派なアフィリエイトの本です。

 では、第4章以降は、次回以降の記事で紹介していきます。

 かなり、

 「王道」

 的な本ですので、ところどころ古さは感じましたが、今でも十分使えるのではないかと思います。

 すでに、ある程度アフィリエイトを実践している方には、目新しい話はないかもしれませんが、

 「やるべきことを思い出す」

 という事に関しては、「やるべきこと」がかなり網羅的に書いてありますので、お役にたてる本だと思います。

 「HPも作った、ブログも立ち上げた。なのに売れない。」

 というのは、どこかで王道から外れているという事ですから、この本を使えば、「稼げる王道」に戻してくれるかもしれません。

   ご購入の際は、こちらからどうぞ
 ↓↓↓↓

-アフィリエイト

Copyright© ビジネス 勉強堂 , 2019 All Rights Reserved.