ビジネス 勉強堂

ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

*

マンションは買うべきか 『エンゼルバンク 13』 三田紀房

   

 キミはマンションを持っているの?

 おはようございます。神谷です。

親と同居することになり、実家に帰って本の整理をしていたら、この本を読み入ってしまいました。

 本を整理しているときに、本を読み始めてしまうと、全然整理が進まなくなって困ります。

マンションは買うのは

 

■ アベノミクスで、景気が良くなってきたところで、マンションでも買おうか、

■ そういえば、消費税が上がるので、上がる前に契約しておけば、旧消費税率で購入することができるぞ・・・

なんて、話しがそぞろ出てきましたよね。

はたしてマンションは買うべきなのか?

マンションイラスト

その疑問に三田紀房氏の『エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(13) 』が答えています。

キミはマンションを持っているの?


 井上真々子は『エンゼルバンク』の主人公。

 以前は龍山高校の英語教師だったが、現在は、転職斡旋会社に勤めています。

 そこに、不動産会社に転職をしたいという顧客(小宮山)からマンション購入を勧められます。

小宮山は、

■ 財産の構築

■ 不動産投資

■ 税金の優遇制度

 等々をセールスし、井上真々子がだんだんその気になってきたところに、上司の海老沢の登場です。

 海老沢は顧客の小宮山にこう聞きます。

 じゃぁ、小宮山さん・・・

 キミはマンションを持っているの?

 

 こう海老沢に質問された小宮山は、答えに詰まります。

 たしかに、そんないい話なら、自分でマンションを購入しない手はありません。

 「自分はやっていないのに、他人に勧める。」

 これは、とっても怪しい話ですね。

 投資話などの怪しい時には、「キミはやっているの?」というのは使えますね。

海老沢、持ち家について語る


 海老沢の結論はこうです。

 今の時代、若いうちにマンションや一戸建ての不動産を買うと、

 将来損をする可能性が高く、お金持ちにはなれない。

 

 昔は、不動産がガンガン値上がりしていたので、安全な投資の対象になりましたが、すでに、不動産の大きな値上がりは期待できません。

 また、自分の会社の終身雇用制が、いつまで成り立っている変わりません。

 ローンのリスクがガンガン大きくなっています。

 金利ってすごいですよ。

 30,000,000円の30年ローン、

 金利1.350%で、

 総額 36,500,392円

マンションの価値は、立地条件を考慮しないと、「15年で60%、30年で半分になる」という意見があります。


という事は、30年で21,000,000円位が消えていきますよね。

さらに、マンションには管理費、修繕費積立がドカンとのしかかります。

でも、持ち家って憧れてしまいますよね。

マンションを買うと登記書を発行しなければいけませんが、そこには自分の名前ではなくて、ローン会社の名前が入っているのですよ。

たしか、ローンを払い終わらないと、名前の書き換えができないのです。

会社の転勤や、転職、などにも、住宅ローンは重くのしかかります。

できれば、「お金を貯めてから一括現金で、持ち家を」というのが健全なのではないかと思ってしまいます。

ローンでマンションを買おうと思っている方には、水を差してしまったようでごめんなさい。

でも、夢も大切ですが、現実はもっと大切なのです。

ご購入の際は、こちらからどうぞ。

※ツイッター始めたんです「@ atkamiya」 。ブログに書く元ネタなんかを呟いています。良かったらフォローしてやってください^◇^/

 - 富を得る

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
サラリーマンは金持ちになれない 『エンゼルバンク 13』三田紀房

Q サラリーマンの場合、どんなに頑張って働いても、ある程度お給料が決まっています …