ビジネス 勉強堂

ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

*

『藤村流 売れる!コトバ』 / お客様のアンケートは強力な販促ツールになる

   

   

 おはようございます。

 神谷です。

 今回も、『藤村流売れる!コトバ』から紹介します。

 一回目の紹介は、こちらを参照してください。

 以前は、個人が情報発信をして、商売をするなどあまり考えられませんでしたが、今はインターネットの時代になり、情報発信力がすごいビジネス力になります。

 自分の中に蓄積されたことは別の方の宝になる可能性があり、そこにビジネスチャンスが生まれます。

 しかし、その宝は「コトバ」を通してじゃないと、生かされません。

 あなたの言葉を磨くために記事をお役立て下さい。

アンケートのコトバを工夫してお客様の声を集めよう!

 セミナーに参加したとき、最後にアンケートを求められますよね

 あれって、面倒くさくないですか?

 ハッキリ言って、私は面倒だと思います。

 だから、アンケートをとる側になると、ぜひアンケートは書いて欲しい。

 なぜなら、アンケートの内容がそのまま販促ツールになるからなんです。

 だって、発信者からの情報だけだと、なかなか人は信用してくれないのです。

 「何か、いいこと言って、ダマしてんじゃないの」

 と思うのが普通なんです。

 だから、お客さまと同じ目線のアンケートをコピーとしたものは信用されやすいのです。

 しかし、あのアンケート、書いてもらえないことが多いです。

 そして、せっかく書いてもらったアンケートもクレームだらけだったら読む気もなくします。

 そんなことに、藤村正宏氏が答えています。

 <アンケートは強要しない>

 思わず、お客さまが「書きたい」というようなアンケートにしましょう、と言っています。

 そうはいっても、それが分からないから困っているんですよね。

 アンケートにクレームを書くという事はお客さまはアンケートを書いている間は、とっても気分が悪いわけですよね。

 だから、アンケートには「いいこと」を書いてもらうようにすれば、お客さまも、スタッフも気分がよくなります。

 『藤村流売れる!コトバ』では、五龍館という旅館の例が載っていました。

十五年前はよく泣いていました。

五龍館に嫁いで十五年になります。中村ゆかりです。

旅館という環境、田舎のお付き合いに戸惑い、本当にめそめそしていました。

今では白馬の景色、風、旨い水、そしてここに住む人、仲間が好きです。 何よりも皆様も笑顔が大好き。

楽しそうだなぁと思うと私も楽しくて幸せになります。

いつも励まして下さる家族や友人のようなお客さまも多くて私の宝物です。

これからも、お客さまと一緒に笑っている宿と私でいたいと思います。

ぜひ、皆様のメッセージをお教えください。

  アンケートを書きたくなってしまうように、それもいいことばかり書いてしまいたくなるような文章ですね。

 クレームは大事って言いますけれども、藤村正宏氏は、良いアンケートをもらって、モチベーションを高めて長所を伸ばした方がいいと言っています。

 たしかにそうだと思います。

 アンケートに関しては、もうひとつ、秘策が載っていますが、それは本を読んで確認してくださいね。

個人の顔を出した「お手紙」をお客様に書こう!

手紙  先日、お店のチラシ作りをお手伝いしたお客さまには、「お手紙を書くこと」を強くススメました。

 そう、ダイレクトメール(DM)と言わないで、「お手紙」というとなんだか、血の通った文章になる感じがしますよね。

 血を通わせるには、手書きで、顔を出すのがいいです。

 手書きの文章をスキャナで取り込んで印刷すればいいのです。

 見た瞬間、温かみが伝わってきて、「お手紙」を見てくれる時間がパソコンの文字よりも、何倍になります。

 そして、顔写真は、既存のお客さまには以前のお付き合いを思い出してくれるきっかけに、新規のお客さまには親しみを伝えます。

 藤村正宏氏は、それを

 「関係性」

 と言っています。

 商品は、自分とお客さまを繋ぐ橋となりますから、この間経営を強く念頭に入れるといいと思います。

インターネットでパーソナリティを表現する言葉

 「インターネットでも人柄を魅せることが大事」とありますが、たしかに人柄を出すことで、ネットショップに親しみを感じてくれていろいろ購入いただけるのではないかと思います。

 インターネットでは秘匿性が特徴ですが、だからこそ、人柄が出るとそのサイトの魅力が増すのだと思います。

 私もこのサイトでは、店長プロフィールで写真を載せています。  ※名前はペンネームなんです。アメブロで長くやっていたらペンネームの方が広まってしまったので・・・

 そして、藤村正宏氏は、ビジネスとは全然関係のないものもサイトにアップすると、より人柄が伝わって、販促になるとのことでした。

 『藤村流売れる!コトバ』では、ハウスクリーニングの会社のホームページに社長のペットのページがあって、それを見たら、親しみがわいて、ハウスクリーニングを申し込んでしまったという話がありました。

 ビジネスブログを展開していく中で、以前アドバイスされたことがあります。

 それは、一つの記事の中に、2割その人の人柄を表すようなことを書いて、8割ビジネスのことを書く。

 そうすると、親しみが伝わるというのです。

 今記事を読み返してみると、う~ん、あんまり人柄が伝わるような内容が書いていませんね。

 ちょっと反省です。

 もう一つの自己啓発ブログ「幸せのネタを本で紹介」には、けっこう人柄が伝わるようなことが書いてあるのですが。

 そこで、あなたのビジネスのホームページやブログに、あなたの人柄が伝わるような記事を書いてみませんか。

 3回に渡って、『藤村流売れる!コトバ』を紹介してきました。

 お店をやっている方、ネットショップでモノやサービスを販売していた方には、とってもお役にたてる本だと思います。

 もし、ちょっと売上を伸ばすために、POPやDMを出そうと思っている方は、この本を読んでから行動を起こすと、とってもいい結果が出ると思います。

 残念ながら、この本はもう絶版です。

 でも、中古本には、Amazonという強い味方がいますね。

 本が格安で買えます。

 ご購入の際はこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓

藤村流売れる!コトバ(Amazon)

※それから初めてAmazonのマーケットプレイスで本を購入するときには、「Amazonのマーケットプレイスで買った本に線が引いてあった 」を読んでからをお薦めします(私の兄弟ブログです)

 - 仕事術

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

困る男
WordPressのアップデート -たいしたことないサイトは、バックアップ無しでアップデート-

目次1  「WordPressをアップデートしてください」2  バックアップなん …

道路標示
選択肢はたくさんあった方がいいのか / 『エンゼルバンク 8』 三田紀房

目次1  選択肢はたくさんあればいいというわけではない。2  ショップの客単価を …

朝日
ネットビジネスは書くことにあり 『武器としての書く技術』 イケダハヤト著

目次1  ネットビジネスで売れるようになるには、書くことである2  じゃぁ「大量 …

no image
神田昌典があなたの質問に答える 『あなたの悩みが世界を救う!』 神田昌典

目次1 仕事で悩みがあったら、相談したい、でも・・・2 『あなたの悩みが世界を救 …

no image
ネットビジネス日記 / SEOの果てがない

結局、昨日も日誌を書いていたら、23時になってしまった。 やはり睡眠時間6時間は …

10年後も食っていける人は、どっち?
『10年後も食っていける人は、どっち?』 竹内謙礼

目次1  あなたはどちらの人生を歩みたいですか?2  ホームページのリニューアル …

no image
ネットビジネス日記 / やりたいことは多いのに進まないのは

目次1 □ ブログ2 □ アフィリエイト3 □ ドロップシッピング4 ◆ 今日の …

no image
「NO」と言えない私はどうしたらいいのか 『あなたの悩みが世界を救う!』 神田昌典

こんにちは、神谷です。 神田昌典氏の『あなたの悩みが世界を救う!』の詳細を紹介し …

ひらめく
ネットビジネスをやっていると脳が老けない 『ホンマでっか!?TV』を見て

目次1  連想することが脳を老けさせない2  ネットビジネスは、常に連想  おは …

no image
お客様が欲しいものを売る / 『週1出社で年収8000万円 儲ける社長の「頭の中」』 川合善大 より

おはようございます。 神谷です。 今、川合善大氏の『週1出社で年収8000万円  …