ビジネス 勉強堂

ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

*

『楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則 』からドロップシッピングに役に立つことを拾ってみました(ブログ編)。

   

 こんにちは、神谷です。

ネットショップ

 

『楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則 』が出版される


楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則

 もしもドロップシッピングのもしも大学の学長の竹内謙礼さんが『楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則 』というネットショップ向けの本を出しました。

 ネットショップ一般なので、本の内容がドロップシッピングにすべてマッチするわけではありません。

 そこで、ここからドロップシッピングに役に立ちそうな項目を検討してみました。

初級編から

 「初級編」は月商0円から最速で、月商50万円を狙うための即効ノウハウ、です。

 ドロップシッピングだとプラチナランクまでというイメージでしょう。

客が来なけりゃ、まずブログを書こう

ブログ

ブログな苦手な人もブログは避けないで

 私は、「どろっぷしっぴんぐ研究所」の研究生でドロップシッピングの腕を磨いてきたのですが。

 他の研究生の方がスゴク苦手にしているものの一つに「ブログを書く」ということがあります。

 竹内謙礼さんは

 自社サイトの集客手法としては、まだまだ効果の高いツールと言えます。

とのことでした。

 ドロップシッピングは、一般のネットショップよりも集客方法が少ないのですね。

 ですから、ドロップシッピングをやるにおいて必須とは言いませんが、ブログは積極的に集客ツールとして取り入れていくのがいいと思います。

 でも、実際は

「書けない」

という人が多いです。

 ブログで集客している人のブログを読むと、

「こんなブログはとても作れない」

と思う人が多いです。

 そんな風に思うのは当たり前なんです。

 ブログで集客している人も最初から、そんなに書けたわけではありません。

 少しずつ書いているうちに集客できるほどのブログに育ったのです。

 ですから、子供が成長するようにブログを作っていきましょう。

 最初のうちは1記事500字くらいを目標に、1500~2000字くらい書けるようになることを目指して。

と謙礼さんも言っています。

 私は、最初は300文字を目標にして始めてもいいと思います。

 後々、ライティング力が付いてきたら、以前に書いた300文字のブログをブラッシュアップしていけばいいんです。

 ブログが集客できるようになるにも時間がかかります。

 できればドロップシッピングを手がける初期のころから始めるべきです。

ショップオーナブログはGoogleも認めている

google_kun

 ブログからショップをリンクするSEOにはいろいろ問題がありますが、『Google検索エンジン最適化. スターターガイド』で自分のショップを応援するブログの設置をGoogelは認めています。 

 ですから、ショップのブログとしてショップを応援する記事を書きましょう。

 実際、ショップ自体のSEOよりもブログによるSEOで集客して大きな成果を出しているショップオーナーもいるのです。

どんなことをブログに書くのか

考える女性

 悩むのが、「ブログにどんなことを書けばいいのか」ということ。

 ブログは自由に書けばいいのです。

 ポイントは、

■ あなた自身の人格が分かるような記事を書く

 ショップのコンテンツはあまりあなた自身の人柄を出さないような文章が多いと思います(出していけないということはありません)。

 ですから、ブログには人柄をかいまみれるような記事にするのがいいと思います。

 感情的な文字も使って、「私はこれが好きです」とか「これはxxxな点でおススメなんです」というような感じで。

■ お客様にお役に立つような情報を載せる

 以前は、ブログからショップをリンクするとそれだけでショップのSEOになったのですが、いまはブログからリンクしたくらいではショップのSEOの効果はありません。

 だから、シッカリお客様に役に立つような記事を書きましょう。

 教えてgoo!とかyahoo!知恵袋やgoodkeyword等で、自分の扱ている商品に関してどんなキーワードで検索してるかを調べて、それに対して回答するような記事を書けばいいのです。

最後に

 本当は、『楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則 』の中で、ドロップシッピングに役に立つ事を1つの記事にしようとしましたが、ブログのことだけを書いて力尽きてしまいました。

 別のことに関しては、また時期をアップします。


楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則

 - ドロップシッピング, インターネットでビジネス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

帳簿説明会
青色申告 記帳説明会に参加

目次1  平成26年1月から記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されました。2 …

検索中の二人
もしもドロップシッピングで上手に商品検索する2つのテクニック

目次1 商品名から検索することと、商品説明から検索することができる2 余計な商品 …

もしもからのうれしいメール
速攻でドロップシッピングで売上を上げる方法/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 ドロップシッピングで売った経験が大切2 テレビで紹介された商品を売れ!! …

メンテナンス
超速!プロモーション広告 アフター編/もしもドロップシッピング

目次1 プロモーション広告のメンテナンスをしよう2  <超速!プロモーショ …

パソコンする女性
ブログで稼ぐ方法 『武器としての書く技術』 イケダハヤト著

目次1  書くだけで食べていくのは、決してラクな道ではない2  Google A …

専門店で買い物
ショップの取扱商品を決める/もしもドロップシッピングで中規模から大規模ショップの作り方①

目次1 売上を伸ばすには、中大規模の専門店が必要2 専門店で取り扱う商品の種類を …

ビジネスシーン
『もしも落ちこぼれが社長になったら…』実藤 裕史

目次1 ドロップシッピングのノウハウ本ではない 2 この本から学ぶことは何か?2 …

no image
ネットビジネス日記 / ドロップシッピングが本格的に始まった感じだ

目次1 □ ブログ2 ■ アフィリエイト3 ■ ドロップシッピング4 ◆ 総括5 …

らくぺた
もしもドロップシッピングの「らくぺた」をWordPressで使う方法

目次1 WordPressの<head>タグを編集する2 『Add …

落ち込む人
人気商品の系列を扱ったことの記録 -玉川岩盤浴 敷パッド&掛布団-

目次1  これは、行けるんじゃないかとショップを作成する2  あれ、圏外の跳ばさ …