ビジネス 勉強堂

ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

*

ドロップシッピング3.0セミナー『2014年目標達成ワークショップ』&忘年会参加記

   

 おはようございます。

 神谷です。

 2013年12月14日に「ドロップシッピング3.0セミナー『2014年目標達成ワークショップ』」と奥成さんのドロップシッピング研究所の忘年会に参加してきました。

 忘年会には、もしもの佐藤さんも参加されていたので、そこで出たお話なんかを備忘録用&共有として記事を書きます。

1.「ドロップシッピング3.0セミナー『2014年目標達成ワークショップ』

 目標設定について

 目標

 いつもとは毛色が違ったセミナーでした。

 ドロップシッピングのスキル的な話ではなく、目標設定をメインにやりました。

 目標設定というのは、個人でもできますが、こうやってみんなで作っていくと、いいものですね。

 個人で作っていると、必要もない制約をかけてしまうことがあります。

 例えば、

 「来年の4月までに売上10万円を達成します。」

 そうすると、このような場で発表すると、「本当に10万円でいいの?」

 という、問いかけをしてくれます。

 実は、心の中では、100万円と思っているのに、

 「仕事をしているから、家事との両立があるから」

 と勝手に制約をつけているのですね。

 目標とは、心に従って建てたほうが、叶いやすいと思います。

 会社のノルマじゃないんだから、「売上げ100万円」を掲げても誰も困らないのです。

 目標を10万円にすれば、脳は10万円にすることしか考えません。

 目標を100万円にすれば、脳は100万円になることを考えます。

 そして、もしかすると100万円は達成できないかもしれません、そうしたら、目標と行動のギャップを検証するのですね。

 それが学びです。

 というような感じで、セミナーは進められました。

 来年はどうなる

 ベッド

 そして、目標を現実とオーバーラップします。

 まず、それぞれの目標金額の売上をどう達成していくかの目安になる来年の動向。

 そんなに難しいことではありません

■ 4月の消費税値上げに向けて3月に駆け込み需要がある。
■ 4月は新入学、新社会人が輩出して、新生活が始まる人が多くなる

 という事は、2014年3月までに

 ・ 今まで漠然と欲しかった金額が高いもの
 ・ 新生活に必要になるもの

 に関するショップを用意して売り上げを達成する。

■ 夏のボーナス商戦にターゲットをあてる

 という事は、2014年7月までに

 ・ 普段買わない金額の高いもの
 ・ クール商品

 に関するショップを用意して売り上げを達成する。

■ 冬のボーナス、クリスマスにターゲットを当てる

 という事は、2014年11月までに

 ・ 普段買わない金額の高いもの
 ・ クリスマスコスプレ関連
 ・ 暖かいもの関連

 に関するショップを用意して売り上げを達成する。

 と最低これだけでも年間予定に組み込んで、ショップ作りをすればいいわけです。

 さらに売り上げを伸ばすのなら、

◇ バレンタインデー
◇ ホワイトデー
◇ 梅雨入り
◇ ハロウィン

 等を組み込んでいけば、売上を伸ばせるわけです。

 考えてみればそんなに難しい話ではありません。

 もっと、人が気が付かないような、ニッチなイベントはないか・・・と思わないでもありませんが、まずは誰でも思うようなイベントをターゲットにして経験を重ねるのがいいのですね。

 備忘録

 セミナー中に質問したことを書きとめておきます。

■ Twitter,Twilogに載せた短縮URLは短縮前のURLとして評価されるのか?
 ⇒短縮前のURLとして判断される。

■ 上位表示されているブログがらショップにリンクを貼るのと、上位表示されていないブログからショップにリンクを貼るのでは、上位表示されているブログからリンクしたほうが効果があるのか?
 ⇒効果がある。ブログの表示順位を上げることには意味がある。

 2.忘年会で

忘年会

 忘年会では、結構有益な話をしたと思うのですが・・・ほとんど忘れてしまいました・・・

 でも、一番大切なことは覚えています。

 もしもの佐藤さんからの言葉です。

 もしもドメインを作りました。

 なぜ、もしもドメインを作ったかと言えば、某ショッピングモールのドメインと同じような価値をドロップシッパーの皆さんに提供したいがためです。

 だから、独自ドメインを使うよりももしもドメインを使ってください。

 ショップの上位表示がしやすくなります。

 とのことでした。

 力強いと言おうか、心強いと言おうか。

 しかし、厳しい現実もあるのです。

 Googleは同じドメインから同じキーワードについて、数個のサイトしか表示しません。

 もしもドメインを使う人は商品がかぶるのですね。

 例えば「コルクマット」というキーワードは、もしもドメインからは3サイトしか表示しませんよ。

 という事になります(3かどうかは分かりませんが)。

 だから、しっかりページを作らないといけないですね。

 

 - ドロップシッピング, インターネットでビジネス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初日の出
もしもドロップシッピングでタイトルを獲得した2015年(2015年総括)

目次1 2015年11月にダイヤモンドランク獲得1.1 クリスタルランクまではシ …

2人でパソコン
『世界一わかりやすいSEO対策最初に読む本』白石竜次

目次1  この本のをおススメする方2  ものがたり3  本の構成3.1 第1章  …

ガンバル
6月にもしもドロップシッピングでゴールドになる ③

目次1 プロモーション広告で売る1.1 ■ 人気商品過ぎると、プロモーション広告 …

検索
最新SEOに関する備忘録/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 ショップオーナーブログの有用な使い方2 SEOについてのNG項目3 bi …

new price
もしもドロップシッピングの「商品情報スクリプト」をSIRIUS(シリウス)で使ってみたら上手くいかなかった

目次1 できすぎくん以外でも自動で価格変更が可能に2  SIRIUS(シリウス) …

yahoo
本気でプロモーション広告をしてみる もしもドロップシッピング

目次1  ドロップシッピングでは避けて通れないプロモーション広告2  100クリ …

広告とキャッチコピーが違っている

目次1  まずは出してみないと始まらない2  広告とショップの統一2.1  ■  …

考える女性
『あの繁盛サイトも「LPO」で稼いでる!』をもしもドロップシッピングをベースに紹介

目次1 ショップの購入率、回遊ページの少なさに悩む2 検索キーワードとコンテンツ …

no image
リスティング広告に関する備忘録

 どろっぷしっぴんぐ研究所のおかげで、ずいぶんリスティング広告への苦手意識が、無 …

悩むビジネスマン
アフィリエイトのつもりでドロップシッピングをやっても上手くいかない – もしもドロップシッピング失敗シリーズ

 こんにちは、神谷です。 ショップへのアクセス数が多ければ売れるというモノではな …