ビジネス 勉強堂

ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

*

1年後の成果を目指してショップを作る/売り上げ100万円を目指すもしもドロップシッピング講座

      2016/11/28

 こんにちは、神谷です。

 売り上げ100万円を目指すもしもドロップシッピング講座です。

3か月後を目指してショップを作る・・・では遅いと思う

3ヶ月

 もしもドロップシッピングでは、「ショップを作るには3か月前から準備しましょう」と言われています。

 しかし、私の感覚からすると「3カ月前」では、SEO集客で売れるのはかなり難しい。

 かなりニッチでなおかつ検索されているキーワードでも見つけない限り無理でしょう。

 ある程度見込みのあるキーワードで半年前から準備すれば売れるんじゃないかという感覚です。

1年後の成果を目指してショップを作るメリット

 カレンダー

 私がおススメするのは、『1年後の成果を目指してショップを作る』事です。

 では、『1年後の成果を目指してショップを作る』にはどんなメリットがあるのでしょうか?

メンタル的に、ショップを作りやすい

 ショップを作るのに「そのショップを作りたくなる気分」というのはとても大切です。

 今から3~4か月後をにらんで、ショップ作りをするというのはある意味正解です。

 しかし、例えば、冬物の毛布や掛布団のショップを作るのは、8月頃から作りはじめなければなりません。

 熱い時期に、冬の温かい布団のショップを作る気分になるかという事ですね。

 一方、1年後の夏を目指して、夏の熱さを感じながら涼感シーツ、ケット、または、い草のラグのショップを作るというのは、作っていて楽しい、明確なイメージを描きながら作ったショップのコンテンツの量、質はかなり優良なものになります。

ショップの中のコンテンツを作るための資料が多い

チョイス

 コンテンツを作っていくにはいろいろな資料が必要ですが、夏の時期なら、テレビの通販番組でも涼感寝具の販売をしています。

 通販雑誌などでも参考になる資料を集めるのはとても簡単で、質の高い資料が集められます。

 特にテレビからの情報はあなどれません。

 家電芸人なる方が、こと細かく扇風機やエアコンの解説をしているじゃないですか。

 その情報を使ってコンテンツを作れば非常に楽です。

 質・量ともコンテンツを作りこめます。

ショップの熟成期間たっぷり

 最近は、競合するショップが多くなっているからでしょうか、検索エンジンに評価される期間がとても長くなっています。

 ネットの世界には、同様の商品を取り扱っているショップなんてたくさんあります。

 競合するショップのコンテンツがたいしたことなくても、ショップが作られてからある程度時間がたっていれば、優良な情報のあるコンテンツであっても、競合ショップよりも検索順位で上位に行くためには、時間がかかります。

 1年間耐えるのは厳しいですけども、

 「1年で検索上位に表示されるようなコンテンツを作りこむ」

と腹を決めるわけです。

まとめ

ミレーの種をまく人

https://ja.wikipedia.org/wiki

 「ドロップシッピングって農業みたい」と友人が言っていました。

 今回の話はまさにそんな感じですね。

 しっかり育てれば収穫の時が来ます。

 あきらめないことですね。

 

 私が参加しているドロップシッピングのスクールは、いつもドロップシッピングに役に立つスキルを教え合っています。

 興味のある方はこちらからどうぞ。

やじるし

 もしもドロップシッピングで、稼ぎたいなら、稼ぐ方法を学ぶのが早道です。 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)で、みっちり学んでみましょう。

 現在、私も研究生です。ここで学んでダイヤモンドランクになりました。

 申込み時に

 RLVG64C5

 を入力すると、受講料が割引になります。

 使ってくださいね!!

>>> 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)

⇒ もしもドロップシッピング会員登録(登録無料)はこちらから

 - ドロップシッピング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

できすぎくんのショップの看板画像を変更する/もしもドロップシッピング

目次1 できすぎくんの看板画像2 もしもの画像を利用する3 まずは、ヘッダー画像 …

no image
リスティング広告に関する備忘録

 どろっぷしっぴんぐ研究所のおかげで、ずいぶんリスティング広告への苦手意識が、無 …

悩むビジネスマン
アフィリエイトのつもりでドロップシッピングをやっても上手くいかない – もしもドロップシッピング失敗シリーズ

 こんにちは、神谷です。 ショップへのアクセス数が多ければ売れるというモノではな …

ショップできすぎくん
SIRIUSでもしもドロップシッピングのサイトを作る 準備編

目次1  とにかくSIRIUSを選んだので、これで顔晴ってみる2  もしもドロッ …

スマートフォンをする女性
売りたい商品は写真くらいは販売ページに載せよう/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 サムネイル画像はクリックされない2 商品の決算ページに画像を載せよう 3 …

もしもアイテム
できすぎくんで1000万円売上げるために/株式会社もしもの実藤社長と会食

目次1 ショップオーナーの意向を聞いてくれる会社2 もしもさんにお願いしたこと3 …

空調服
ドロップシッピングで取り扱っている商品がテレビに出たら

目次1 NHKで紹介された商品が売れまくる 2 「空調服」というキーワードでSE …

no image
何をやるにしてもお手本が欲しい ドロップシッピング編 『ドロップシッピングの達人が教える売上別成功体験』

こんばんは、神谷です。 何をやるにせよ、お手本は欲しい。 「守破離」という言葉を …

スパイダーマンショップ
できすぎくんをカスタマイズするときのツール

目次1  一時間で作ったショップ2  A.ヘッダーの画像作成2.1  使ったツー …

即日発送バナー
ショップを作ったら是非入れたいカテゴリー『即日配送』 もしもドロップシッピングのショップの作り方

目次1 属性キーワードのショップを作ったら、思いつく限りのグルーピングをしよう2 …