ビジネス 勉強堂

ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

*

もしもドロップシッピングで「売る力」を積み重ねていくという事

      2014/11/20

 こんにちは、神谷です。

 ドロップシッピングを続けていると、だんだん、

 「これなら売れる、売っていける。」

という商品が増えていきます。

 それが「売る力」となるわけです。

 どうやって、「売る力」を身に着けていくのでしょうか?

何であの人はこの商品を売っていけるのだろう

なぜ

 

 もしもドロップシッピングは、ネットショップですから、「誰が?」ということは分からないのですが、もしもドロップシッピングの「今これが売れました」を見ていると、

 「どうして、こんな商品が売れるのだろう。この人はどうやって売ったのだろう」

と思うことがあります。

 同じ商品を並べて、ネットショップに並べてみても、売れない。

 まぁ、これは、当たり前のことなのです。

自分が売れる商品を増やしていく

チョイス

 ドロップシッピングをやっていて、自分のショップから商品が売れると、

 「なるほど、こんな集客をして、こんなページを作ると、こんなものが売れるんだ」

ということが分かってきます。

 これがけっこう重要な感覚なのです。

 この感覚を積み重ねていくと、

 「自分が売れる商品、カテゴリー」

がどんどん増えていきます。

 これが「売る力」になるわけですね。

 これは、他人に100%説明できるものではありません。

 他人に、

 「これをこうやって売っていけばいいんだよ。」

と教えてもらっても、上手く売れるとは限りません。

 これは、自分の行動を通して経験して、身に着けていくしかないのです。

■ 商品の見つけ方

■ 商品の特徴目の付け所

■ 商品の売り出しタイミング

■ 商品の説明ポイント

■ キャッチコビー

■ ページの作り方

等の総合力ですから、なかなか「この通りやれば売れる」というノウハウは完璧に表現できないのです。

とにかく

① 商品を探す

② ページを作る

③ 集客をする

 という事を繰り返していかなければいけません。

 では、集客をどのようにするか?

 それをSEOで経験を積んでいくのもいいのですが、

 「SEOでは時間がかかりすぎる。」

という問題があります。

 わたしは、ハロウィンのショップの準備に半年間もかけました。

 少しでも結果が出たからいいのですが、全然結果が出なかったら、

 「自分が何を売れるかわからずに時だけが過ぎていく」

ということになってしまったでしょう。

 プロモーション広告を使うと、もしもドロップシッピングの利益率では、利益は、ほとんど広告費に消えてしまいます。

 しかし、プロモーション広告をやりながら、

 「自分が売れる商品」

を探すことが大事です。

 ドロップシッピングをやるには、初期のプロモーション広告を使っての売上を立てる時期は、商売というよりも、修行と捉えたほうが、正しいんじゃないでしょうか。

  
 とはいえ、プロモーション広告で売るにしても、1から10まで自分で経験していくのはさすがに、時間がかかります。

 少しでも、早く成果を出すには、習えるところは習うのがいいと思いうのです。

やじるし

 もしもドロップシッピングで、稼ぎたいなら、稼ぐ方法を学ぶのが早道です。 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)で、みっちり学んでみましょう。

 現在、私も研究生4期目です。ここで学んでプラチナクラスになりました。

 申込み時に

 RLVG64C5

 を入力すると、受講料が割引になります。

 使ってくださいね!!

>>> 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)

⇒ もしもドロップシッピングの「もしもチャレンジ」はこちらから

 - ドロップシッピング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お支払い方法・配送
サイドバーに支払方法・配送を入れる -SIRIUS(シリウス)でもしもドロップシッピングのショップを作ろう ⑤

目次1 お支払い方法・配送2 『お支払い方法・配送』のテキスト3  次世代型サイ …

【クリスマスコスプレ 衣装】ツリーマン メンズ(男性用)
イベントで売れるショップを作る/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 毎月売れるわけではないけど、一時に爆発に売れる商品がある2 イベントで売 …

書く手
ドロップシッピングの初心者向け オリジナルっぽい文章の書き方

目次1 ドロップシッピングの初心者はプロモーション広告から2 プロモーション用に …

商売繁盛
メインショップの関連ショップを作って売り上げを伸ばす/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 ドロップシッピングでぼちぼち売れるショップができた。その次の手は?2 売 …

右メニュー
ヘッダーの画像に別の画像を重ねる -SIRIUS(シリウス)でもしもドロップシッピングのショップを作ろう 応用編

目次1 SIRIUSが提供するヘッダー画像2 ヘッダーファイルのある場所  こん …

考える女性
『あの繁盛サイトも「LPO」で稼いでる!』をもしもドロップシッピングをベースに紹介

目次1 ショップの購入率、回遊ページの少なさに悩む2 検索キーワードとコンテンツ …

忍者サーバーに広告が出る
忍者サーバのショップがあったらレンタルサーバを有料コースにしよう/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 忍者サーバーにアップしたもしもドロップシッピングのショップをスマートフォ …

あったかすっぽりケットショート
夏が終わったらすぐ毛布 もしもドロップシッピング

目次1  売れるのは、涼しくなってすぐ!!2  冬のアッタカグッズの準備  こん …

037ネットワーク
SEOのために私が使っているツール/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 Google Analytics2 Googleウェブマスターツール3 …

moshimo
moshimoドメインと忍者サーバーのどちらを選ぶ?/もしもドロップシッピング

目次1 moshimoサーバー2 忍者サーバー2.1 ちょっと注意3 レンタルサ …