ビジネス 勉強堂

ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

*

ドロップシッピングはどんなふうに進んでいくのかの一例①

      2015/06/21

 こんにちは、神谷です。

 ドロップシッピングを続けていくということはどんな道をたどるのかということを記事にしてみました。

 必ずこのパターンにはまるとは限りませんが、ドロップシッピングを始めようという方、ドロップシッピングを続けていくとどうなるのかということに興味のある方は読んでみてください。

 ドロップシッピングの開始時

ワクワク

 「ドロップシッピングは売れない」ということが分かっていて、ドロップシッピングを始める方はいないと思います。

 もしもドロップシッピングに登録をして、商品を見ると、何十万店も商品が登録してあります。

 「おお!こんなにあれば、何か売れる商品を見つけられるだろう」と思いつつ、商品を選んで、サイトを作って

 「いったいこの商品はいつ売れるんだろう、どれくらい売れるんだろう。」

 等と考えながらワクワクすると思います。

 それなりの労力を費やしたので、その商品が売れないなんて考えないんです。

 しかし、売れない・・・。

 まずは、ここで脱落する方が。

 ここで生き残る人は、

 「私のやり方がまずいのかもしれない。ドロップシッピングのことをあんまり知らないし。」

 と考えて、本を読んだりや通信教育を受けるわけです。

 そして、使える時間を使って、ポツポツとドロップシッピングを続けていきます。

 どちらも良い教材なのですが、やっぱり売れません。

 または、yahoo!プロモーション広告に広告費を突っ込んで、赤字をだらだら流しながら、1つ2つ商品が売れるけど、赤字がバカらしくて、長続きしません。

 ここで、また脱落者が出ます。

自分にはスキルが足りないと気づく

 もしも20140412

 「やっぱり、ドロップシッピングのやり方がよくわかっていないんだ。」

 ということに行き当たると、

 「ドロップシッピングの塾に入ったらいいんじゃないか?」

 ということに思い当たります。

 ドロップシッピングの成功例インタビューを見ていると、結構な人たちが

 「もしも大学特待生になって、売れるようになりました」

 とか、

 「××塾に入って、売り方を学びました」

 ということが書いてあります。

 これは、「××塾」の宣伝でもありますが、当たっていることでもあります。

 「××塾」に入らないと売れない、と言う事ではなく、「××塾」に入って習えば、売れるまでのスピードが速くなる、という事なんです。

 私も、

 ドロップシッピングを独学で数か月やりましたが、全然売れませんでした。

 そこで、「どろっぷしっぴんぐ研究所」というところに入ったのです。

 そのようなところに入ると何がいいか?

■ 教材には書いてないスキルが学べる

 本や通信教育には紙面の都合がありますから、教材には書ききれない売れるスキルがあります。

 塾に入れば、本や通信教育よりは、より効果のある売れるスキルを分かり易く教えてくれます。

■ 先に紹介した教材が説明していることをより深く理解することができる。

 それはそうですよね、先生がいて、いろいろ質問に答えてくれます。

 だから、質問すれば、教材の行間に書いてあることも教えてくれます。

 そして、最も素晴らしいのが、その塾に実際に売れている人がいると、

■ 実際に売れるにはどれくらいドロップシッピングをやればいいかが分かる。

 という事なんです。

 いままで、空いた時間でチマチマやっていたのでは全然売れないということが分かるんです。

 塾ではスキルもさることながら、どれくらいの作業量をこなすと成果が出るのかもわかります。

 その、量に恐れをなして、ここでも脱落者が出ます。

 では、その量をこなすことを決意するとどうなるか・・・

 ・

 ・

 ・

 結構記事が長くなってしまいましたので、続きは次回に・・・・
 私が売れるきっかけになったドロップシッピングの塾です。とってもリーズナブルなんですよ。

やじるし

 もしもドロップシッピングで、稼ぎたいなら、稼ぐ方法を学ぶのが早道です。 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)で、みっちり学んでみましょう。

 現在、私も研究生3期目です。ここで学んでゴールドクラスになりました。

 申込み時に

 RLVG64C5

 を入力すると、受講料が割引になります。

 使ってくださいね!!

>>> 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)

⇒ もしもドロップシッピングの「もしもチャレンジ」はこちらから

 - ドロップシッピング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

広告とキャッチコピーが違っている

目次1  まずは出してみないと始まらない2  広告とショップの統一2.1  ■  …

トップメニューの設定1
ヘッダーメニューを作る-SIRIUS(シリウス)でもしもドロップシッピングのショップを作ろう ③

目次1 ヘッダーメニューを作る2 トップメニュー画面の出し方3 トップメニューに …

心の闇
プラチナランクくらいの人が陥る心の闇/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 もしもドロップシッピングで売れたときって、どんな気持ちですか?2 プラチ …

ショップ作りのために私がドロップシッピングで使っているツール/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 ペイント2 エディター3 Pixler4 bannerkoubou.co …

no image
ネットビジネス日記 / ドロップシッピングに期待する

目次1  1.朝2 2.昼3 3.夜4 4.総括  今日から、ネットビジネス関連 …

悩む
スランプが来たらドロップシッピングの勝負所

目次1 これも売りたい、あれも売りたい2 売りたいものが無くなる3 売りたいもの …

セミナー風景
もしもドロップシッピングで稼ぐための商品選び/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 もしもドロップシッピングのおススメの商品を取り扱おう2 家具を扱うことの …

ESP_Epsom_Salt
テレビの威力はスゴイ 『ESP Epsom Salt エプソムソルト』が売れていた

目次1  「エプソムソルト」がテレビで紹介された2  すでに売れていた  こんば …

yuusannso_top
”SALE!!”を使う 「もしもドロップシッピング」

 おはようございます。  神谷です。   もしもドロップシッピングの達人たちのシ …

no image
ネットビジネス日記 / SEOの果てがない

結局、昨日も日誌を書いていたら、23時になってしまった。 やはり睡眠時間6時間は …