ビジネス 勉強堂

ビジネス書、お金に関する本、ネットビジネスの技術系の本や教材を紹介します。

*

6月にもしもドロップシッピングでゴールドになる ③

      2014/07/15

 おはようございます。

 神谷です。

 では、実際2014年の6月にどうやって、もしもドロップシッピングで、ゴールドクラスを獲得したかです。

プロモーション広告で売る

014247

 まずは、「人気商品を見つけて、プロモーション広告を出してい売る」を愚直にやりました。

 実績を出すのが目的なので、「これは明らかに人気が出る」という商品を選択。

 最初から人気がありそうで、広告費がかさむとも考えましたが、広告費の赤字はある程度許容するとしました。

 ターゲットにした商品は、大大的に製品発表があったとある有名メーカーのオモチャと、すでにシリーズ化されているオモチャ。

 シリーズ化されているオモチャは、今までの投入されたオモチャでかなり実績がありました。

 結果から先に言うと、大々的に発表されたオモチャは5台、シリーズもののオモチャは1台売れました。

 広告費は4000円以上の赤字を出していました。

 しかし、プロモーションで売る実績を作ることを目標にしていたので、この時点では良しとします。

 しかし、これからはプロモーションでも赤字を出さないようにしなければなりません。

 ここで気が付いたことは、

■ 人気商品過ぎると、プロモーション広告を気軽にクリックする人が増えて、コンバージョン率が落ちる。

 のちに、株式会社もしもの方にもこのことを確認しました。

 ドロップシッピングの達人たちは、プロモーション広告に出している商品が、テレビなどで紹介された場合は、広告を一時引き上げるようです。

■ 規模の違う相手とは戦わない

 プロモーション広告は、入札制なので、ライバルとの広告表示順位の戦いになります。

 今回の戦いの相手は、何と「Amazon」。

 商品が売れだすと、Amazonは商品価格とアップして、広告の入札価格を引き上げに来ました。

 これと、3日間ほどがっぷり四つに組んで戦ったものですから、広告費が目に見えて飛んでいきました。

 広告表示順位の相手が、企業だと思ったら、撤退すべきです。

 冷静に考えると、当たり前のことですが、あの時は、

 「売れれば、何とかなる」

 と、無謀な戦いを続けてしまいました。

 有名な商品でしたので、コンバージョン率がスゴク悪くて。

 そして、最後には、Amazonの入札価格に追いつかなくなって、なんか敗北感がいっぱい。

 ゴールドクラスが見えてきた

 ここまでで、約85,000円の売上。

 この時点で、6月第3週。

 あと、約15000円で、ゴールドクラスということになりました。

 「これは、狙わなければいけない」と思い、作戦を練ることに。

 これ以上赤字を垂れ流がして商品を売るのは、意味がありません。

 黒字で収まる範囲で、プロモーション広告を出しまくって、あと、15,000円を売り上げることに。

 結果として、6/30までに、69商品のプロモーション広告を出しました。

 そして、売上は・・・・・

 ・

 ・

 ・

 無しです・・・。

 プロモーション広告って、ハマれば、出してすぐ売れることもあります。

 一週間あれば、何とかなると思いましたが、売れませんでした。

 こう書くと、

 「ゴールドクラスとったはずなんじゃないの!!」

 という突込みがありそうですが、

 「ハイ、ゴールドクラスとりました」 

 なんと、6/30にSEO対策をしていた家具のサイトから売り上げがあったのです。

 プロモーション広告を出していない商品が売れることには全く期待していなかったので、嬉しかったなぁ。

 売れたこともですが、今までやっていたSEO対策の成果が出たことにも嬉しかったです。

 まとめ

女性のプレゼン

■ 「商品が売れる」という経験が大事

 まずは、商品が売れてみない事には、ドロップシッピングは始まらない。

 広告費を使うのは怖いかもしれませんが、商品が売れたという感覚があるのとないのでは、ドロップシッピングを続けていくうえで、雲泥の差です。

■ 「商品が売れ続ける」という環境づくりが大事

 SEOによる集客って、また売れるという感覚ができるまでに時間が相当かかります。

 たまに売れても、次はいつ売れるんだろうか、と不安になります。

 プロモーション広告で、売れた商品に関しては、広告を常に、上の方に出しておけば、「また売れるだろうな」という感覚を持つことができます。

 この感覚は大事ですね。

■ ドロップシッピングで、プロモーション広告による集客は、SEO対策の集客よりも早く成果が出ることが多い。

 これ当たり前ですけど、大事です。

 ドロップシッピングは、気持ちの上で「売れないと続けていられない」のですから。

■ 一回、赤字覚悟で、広告を出してみるのもいい。

 赤字が怖いからと言って、広告費を使えないと、いつまでも売れません。

 まずは、赤字覚悟で売れてると、入札金額の設定とか、勝負どころとかが分かってきます。

 赤字って言ったって、何万円もかかるわけではないので、一度、ドカッと使って勝負してみることです。

 すごく勉強ができます。

 ドロップシッピングの達人たちは、一度は、広告費の赤字で血まみれになった経験があるようです。

■ 売れる商品はなかなか見つからない

 本当に見つからないですね。

 6月の最終週に70個近く広告を出したのに、まったく売れません。

 売れる商品探しは大変です。

 では、どうすればいいか?

 これは、実にシンプルなんです。

 「売れる商品が見つかるまで、商品探しをする」

 これしかないのですね。

 「売れるんじゃないかな?」という商品の探し方には、セオリーがあります。

 それはいつか記事にしようと思いますが、そのやり方をとっても丁寧に押してくれるのが、こちらです。

■ SEO対策は細く長くやっていた方がいい

 やはり、稼ぐためには、SEOで勝負しないといけません。

 プロモーション広告で、売れる商品や商品群を見つけて、SEO対策をして、大きく稼ぐ。

 これが王道でしょう。

 SEO対策を念頭に入れてドロップシッピングやりましょう。

 

 怒涛の、6月でしたが、ゴールドクラスって、本気になれば、何かの拍子に達成できてしまうレベルのモノです。

 これを、続けて、さらにダイヤモンドクラスへというには、本気の蓄積が大事ですね。

 さて、まずは、7月にゴールドクラス以上、そう、プラチナクラスをゲットして、ダイヤモンドめざしますよ。

 それしても、地味な作業の連続です。

 私としては、これからも顔晴ります。

 しかし、仲間やアドバイスしてくれる人がいると一人でやるよりももっとやり易くなります。

 成功までのスピードを速めるためには、こちらをご参考に。

やじるし

 もしもドロップシッピングで、稼ぎたいなら、稼ぐ方法を学ぶのが早道です。 研究生制度(ドロップシッピング3カ月集中講座)で、みっちり学んでみましょう。

 現在、私も研究生3期目です。ここで学んでゴールドクラスになりました。

 申込み時に

 RLVG64C5

 を入力すると、受講料が割引になります。

 使ってくださいね!!

⇒ もしもドロップシッピングの「もしもチャレンジ」はこちらから

 - ドロップシッピング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

不安
超速!プロモーション広告②(広告料を決める) もしもドロップシッピング

目次1 広告料でお金がかかるのが怖い2 広告文のキーワードは「商品名」で「完全一 …

できすぎくんタイトル
できすぎくんでSEO強化の一案/もしもドロップシッピング

 こんにちは、神谷です。  もしもドロップシッピングのできすぎくんのショップでど …

カレンダー
ドロップシッピングのショップオーナブログをレンタルサーバー&WordPressで作ろう

目次1 ショップオーナーブログでドロップシッピングの売上を伸ばす 2 ショップオ …

ネットショップ
『楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則 』からドロップシッピングに役に立つことを拾ってみました(ブログ編)。

目次1 『楽天にもAmazonにも頼らない! 自力でドカンと売上が伸びるネットシ …

スパイダーマンショップ
できすぎくんをカスタマイズするときのツール

目次1  一時間で作ったショップ2  A.ヘッダーの画像作成2.1  使ったツー …

google アナリティクス講習会で学んできたこと ①

 こんばんは、神谷です。  本日、日本アフィリエイト協議会の、講習で、Googl …

no image
もしもドロップシッピング ショップ運営入門講座 SEO外部対策

おはようございます。神谷です。 宮川洋氏の「もしもドロップシッピング ショップ運 …

スマートフォンをする女性
売りたい商品は写真くらいは販売ページに載せよう/もしもドロップシッピングで売上100万円を目指す講座

目次1 サムネイル画像はクリックされない2 商品の決算ページに画像を載せよう 3 …

シリウスカートボタン
カートボタンを設置する -SIRIUS(シリウス)でもしもドロップシッピングのショップを作ろう ⑥

 こんにちは、神谷です。  さて、今回はカートボタンです。    その …

ショップできすぎくん
SIRIUSはもしもドロップシッピングのショップを作るのにベストなツールか?

目次1  やっぱりできすぎくんでしょ!2 SIRUSを使うタイミング3  次世代 …